Tadaku
外国人が教える家庭料理教室
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
5
メンバー
4

ニュース

2016.03.20
MEDIA
B3db2115 8cfb 452f b0af 8ccb91774a14

講師は日本在住の外国人!ホームステイ気分で家庭料理を学べる「Tadaku」(TABI LABO)

レストランで楽しめる外国の料理を、食べるだけでなく実際に作ってみたい!そんな人にオススメなのが、ここで紹介する「Tadaku」。日本で生活する外国人が講師となって教えてくれる料理教室です。
料理教室の開催場所は、講師の自宅。料理を習えるだけでなく、食器やインテリア、音楽など、いたるところに現れるその国の文化を楽しめます。一日ホームステイのような、新しい料理教室のカタチと言えるでしょう。
外国人の講師と、どうやってコミュニケーションをとればいいの!?と心配しているアナタ。ほとんどの先生は日本語が話せるようなのでご安心を。もし話せない人だったとしても…料理が“共通言語”になってくれるはず!

料金はクラスによりますが、5,000円程度とのこと。材料やドリンク、レシピ等すべて込みです。決済は「Tadaku」のサイトで行い、キャンセルや予約変更も可能。
フランスのOlivierさん直伝「ルバーブ&アップルパイ」や、インドのGayatriさんと作った「タンギ・エッグ・マサラ」など。どれも美味しそう!日本のスーパーで手に入る食材ばかりを使ってくれる点も嬉しいですよね。
対象地域は東京や神奈川など、ほとんどが首都圏。スペインやイタリアなど馴染みのある料理から、イスラエル、チェコ、ペルーまで、学べる料理はさまざまです。HPでは次のクラスの情報が随時更新されているので、気になる人はぜひとも“本場の料理”を教わってみては?

文:米谷真人(TABI LABOライター)