Japan QualityのOMOTENASHIを約束する教育スキーム
世界が納得する高水準の「おもてなし」を海外サービス業にインストールする仕組み
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
3
メンバー
1

ニュース

2016.01.11
INFO

成長意欲を失わない指導方法を考える

毎日のニュースや記事から気になる話をクリップします

日経MJの記事から抜粋
人は誰だって成長意欲を持っている

成長意欲を失わずに、うまく成長させるための教育は
1.基準を示す
2.教える
3.要求する
4・評価する

このサイクルが大切だということです。

この基準は営業ノルマや考課基準だけでなく、経営理念や行動規範も含まれます。
むしろ、これらのほうが大切かもしれません。
しかし、理念や規範を正しく「評価」している企業はあまり多くないと感じます。
ノルマなどはかなり厳密に評価されるにもかかわらず、です。このことが、仕事に対する内省的動機付けが弱くなる一因になっているケースは少なくありません。一方で、理念や規範という「企業文化」に沿った行動を適切に評価している(評価されていると感じる)企業は、高いパフォーマンスを発揮するという調査結果もありますので、3.要求の後に続く4.評価の部分を定期的に見直すことが大切なのかもしれません