Japan QualityのOMOTENASHIを約束する教育スキーム
世界が納得する高水準の「おもてなし」を海外サービス業にインストールする仕組み
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
3
メンバー
1

ニュース

2015.08.05
INFO

旅をもっと楽しくするためのおもてなしサービス

日経MJの記事からクリッピング。
ネット販売を中心とした旅行会社の 旅工房 は昨年夏に旅行の相談ができるカフェを東京池袋に開設。食事をしながら、iPadを使いテレビ電話でコンシェルジュと話をすることができます。 「旅行会社の店舗よりもくつろいだ雰囲気で旅先を決められる」 「これまではネットで販売している旅行を申し込んでいた、ただ、なんども旅行をするうちに、相談すればもっと楽しい旅行ができるかも」と思うようになりカフェを訪れた。20代女性の言葉です。

​旅工房の顧客は20~30代が約半分を占める。お金に余裕がある世代ではないが、ありきたりのパッケージツアーでは飽きたらず、予算の範囲内でできるだけ自分らしい旅をしたいと考えている人にFitすることで順調に売上を伸ばしているとのこと。 顧客に品物を販売する「売り場」という存在は、おそらく、販売&提案&サポート&物流などが組み合わさった複合サービスの場になっていくと思います。今回の事例もその一例ですね