BeNative
活きたビジネス英語を無料の動画で学び、さらに学習を頑張った人にはその分の報酬も手に入る次世代型の英語教育アプリ「BeNative」
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
4
メンバー
2

ニュース

2015.11.25
PRESS

中国共産党の公務員の英語教育にBeNativeを採用

2015年11月19日、株式会社SMATOOS(本社:韓国ソウル(⽇本⽀社:東京都港区)、代表取締役:Alan Moonsoo Kim、以下SMATOOS)は、同社が提供する最も実践的なビジネス英語学習サービスBeNative Pro(日本名:BeNative Premium)が、中国共産党の公務員や専門技術者を対象としたビジネス英語学習教材として採択され、公共教育分野で最大のオンラインプラットフォームである中国国家人事人才培訓网(以下、Guopei)を介して、2016年からサービスを提供することを明らかにしました。