民間月面探査プロジェクト ハクト
JAXAに先駆け、日本初の月面無人探査を実現させる民間プロジェクト。民間資金で月面無人探査の国際レース、Google Lunar X PRIZEに唯一日本から参戦中。
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
3
メンバー
1

ニュース

2015.11.19
PRESS

JAL×月面探査を目指す「ハクト」 コーポレートパートナー契約締結 ~月面探査機「ローバー」の保守に、 JALが培った整備技術などを応用~

日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:植木 義晴、以下「JAL」)と、国際宇宙開発レース「Google Lunar XPRIZE」(以下「GLXP」*注)に挑戦する株式会社ispace(本社:東京都港区、代表取締役社長:袴田 武史)が運営する日本初の民間月面探査チーム「HAKUTO」(以下「ハクト」)は、コーポレートパートナー契約を締結しました。本契約は、JALが2015年6月に発表した「チャレンジJAL宣言」の理念のもと、今回のハクトのチャレンジに賛同し、ハクトが開発している月面探査機「ローバー」と、JALが運航するボーイング787型機が同様に炭素繊維を採用していることが契機となり実現しました。今後ハクトは、JALで培われてきた整備技術やトラブルシューティングの手法を、月面探査機「ローバー」の運用・保守に応用するなど、技術的な連携を視野に入れ、お互いに協働することで、世界初の民間による月面探査を目指します。