民間月面探査プロジェクト ハクト
JAXAに先駆け、日本初の月面無人探査を実現させる民間プロジェクト。民間資金で月面無人探査の国際レース、Google Lunar X PRIZEに唯一日本から参戦中。
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
3
メンバー
1

ニュース

2015.12.22
PRESS
Ee3de6c1 3069 4129 9c20 45a7a38b8033

SPACETIDE、Tokyo Design Week 2015に最新ローバーを出展 GLXP海外チームとともに月面探査ローバーの展示・体験操縦会を実施!

SPACETIDE、Tokyo Design Week 2015に最新ローバーを出展
GLXP海外チームとともに月面探査ローバーの展示・体験操縦会を実施!
Googleによる賞金総額3000万ドルの国際宇宙開発レース「Google Lunar XPRIZE」(以下GLXP)に挑戦する株式会社ispace(東京オフィス:東京都港区麻布台)が運営する日本初の民間月面探査チーム「HAKUTO(以下 ハクト)」は、10月26日(月)の日本初の民間による新宇宙ビジネスを紹介するカンファレンス「SPACETIDE」と、10月24日(土)から始まる「Tokyo Design Week 2015(以下、TDW)」に出展し、GLXP海外チームと共に、パネルディスカッションや月面探査ローバーの展示と体験操縦会を実施致します。また、今回のイベントでハクトは最新のプリフライトモデルの初公開を行います。

SPACETIDE 10月26日(月)16:30からハクトの袴田武史リーダーと最新のローバー登場!
TDW 10月24日(土)以降ハクト最新ローバー、GLXP海外チームの月面探査機展示
「ハクト」: http://team-hakuto.jp/

左:遠隔操縦でピッツバーグから参加予定の米Astroboticのローバー 右:ハクトの4輪ローバーMoonraker ※ハクトは最新モデルをお披露目予定!!海外チームのローバー展示もあります!

今回のハクトおよびGLXP海外チームのTDW参加は、GLXPが毎年参加全チームを招集して開催している『チームサミット』が、2015年10月26日(月)〜10月29日(木)の会期で開催され、世界10ヵ国で活動する16チームが日本に集まることから実現しました。

『チームサミット』は、レースに参加する全チームが集まり、各チームの進捗や月面探査ミッションに大きく関わるコンテストの重要事項について報告・協議されるプログラムで、GLXPを主催する米・XPRIZE財団が毎年一回開催しています。世界10ヵ国で活動するGLXP参加チームが、一堂に介する1年で唯一の機会でもあります。これまでハンガリー(2014)、チリ(2013)、アメリカ(2012)、マン島(2010)などで開催されており、日本では今回が初めてとなります。

日本初の『チームサミット』開催に伴い、10月26日(月)にTDW会場内で行われる、SPACETIDE企画委員会と内閣府宇宙戦略室との共催による新宇宙ビジネスを紹介するカンファレンス「SPACETIDE2015」に、ハクトをはじめ、アストロボティック テクノロジー(米)、スペース IL(イスラエル)、パートタイム・サイエンティスト(ドイツ)のチーム代表者が参加、GLXPの取り組みやビジョン、ビジネスモデルなどについてのパネルディスカッションを実施します。

※ハクトチームリーダーへの個別取材も対応いたしますので個別にお問い合わせください。

さらにTDWでは、10月24日(土)~10月28日(水)の前期期間中、ハクトが開発中の月面探査ローバー「ムーンレイカー(4輪モデル)」の最新モデルの初披露と「テトリス(2輪モデル)」の展示に加えて、海外GLXP参加チームのローバーの展示も行います。また10月24日(土)~25日(日)の2日間には、米・アストロボティックの月面探査ローバー「アンディ」の操縦体験会を実施します。GLXPの海外チームのローバーが日本で展示および操縦体験を行うのは、今回が初めてです。

10月24日(土)、25日(日)、11月3日(火)には「テトリス」操縦体験会を実施するほか、TDW期間中はロボットショップにてハクトのオフィシャルグッズの販売を行います。

※10月26日(月)にブースにお立ち寄り頂いたプレスの方には、放送媒体でご活用いただけるハクトの最新実験動画やGLXPの概要動画をまとめたDVDをお渡ししますのでぜひお立ち寄りください。

『GLXPチームサミット』開催に伴うハクトの活動にご期待ください。

【SPACETIDE開催概要】
名称: SPACETIDE 2015(スペースタイド 2015)
日時: 10 月 26 日(月)13:00~19:25(開場 12:30 閉場 20:00)
会場: TOKYO DESIGN WEEK 2015 中央会場 FeS テント(東京都新宿区霞ヶ丘町 2-3 明治神宮外苑絵画館前)
主催: 内閣府宇宙戦略室、SPACETIDE 企画委員会
参加費: 無料(要事前登録)※申込締切
運営事務局: 一般財団法人 日本宇宙フォーラム
問い合わせ: SPACETIDE 2015 運営事務局 日本宇宙フォーラム内 白石/小林
Tel: 03-6206-4902
Email: spacetide2015@jsforum.or.jp
ウェブサイト: http://spacetide.jp/

【TDW開催概要】
前期:10月24日(土)〜10月28日(水) ハクトの最新ローバー初展示と、GLXP海外チームの月面探査ローバー展示 後期:10月30日(金)〜11月3日(火・祝) ハクトの月面探査ローバー展示 時間:11:00〜21:00(最終日は20:00まで) 会場:明治神宮外苑絵画館前 チケット:<TDW前売りチケット>2,500円(当日券 3,000円) ウェブサイト: http://tokyodesignweek.jp/2015/tokyo/

【ハクトについて】
ハクトは、株式会社ispaceが運営する、日本で唯一GLXPに参加するチームです。ベンチャー、大学、そしてプロボノと、様々なバックグラウンドをもった人材が集まり、それぞれの特技を生かし合って月面探査ローバーの開発を行っています。2015 年1月にGLXP中間賞の「モビリティサブシステム」部門を受賞。http://team-hakuto.jp/

【アストロボティックについて】
GLXPに参加し、米国ピッツバーグを拠点とする宇宙ロボット技術や宇宙ミッションを低価格で提供する宇宙開発企業。急成長している宇宙産業分野において、惑星探査・科学研究から観光にいたるまで、さまざまな形で宇宙惑星 へのアクセス手段を提供。GLXP中間賞の「ランダーシステム 」をはじめ3つの部門を受賞。ハクトの打上げパートナー。http://astrobotic.com/

【Google Lunar XPRIZEについて】
Googleがスポンサーとなり、XPRIZE財団によって運営される、民間組織による月面無人探査を競う総額3,000万ドルの国際賞金レースです。ミッションは、月面に純民間開発の無人探査機を着陸させ、着陸地点から500m以上走行し、指定された高解像度の動画や静止画データを地球に送信すること。1位のチームには賞金2,000万ドル、2位のチームには賞金500万ドルが与えられます。現在、世界各国から16チームが参加しています。http://lunar.xprize.org

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社ispace
東京都港区麻布台3-1-6 飯倉片町アネックス 601
担当: 米澤香子 TEL: 03-4405-7540 FAX: 050-3730-2339
Mail:media@team-hakuto.jp

関連記事
sagan_crater_0
2015年7月29日
Omega EnvoyがNASAでの走行試験を無事終了!!
1_marsorbitermission
2014年12月16日
MoonRaceRoundup:3500万ドルで月を目指す!
dance
2014年5月20日
Moon Race Roundup:ハードライフ
16432770053_7d36ca2193_c
2015年5月1日
HAKUTO FAN MEETINGレポート!