プロトアクセラレーター2017

プロトアクセラレーター2017で実現したいこと

PROTOグループが持つすべてのリソースを解放して、クルマ以外の分野の事業をスタートアップと共創したい。主力事業であるGooシリーズにおけるクルマ業界、そして医療・介護・福祉分野のリソースを今までとは異なるアプローチで活用して、新規領域へ共に踏み込み新しい事業を創出するパートナーを募集します。PROTOグループの豊富なビジネスリソースとスタートアップのアイディアをこれまでにない角度で組み合わせることで、「クルマ事業」にとらわれない自由な発想で新しい領域にチャレンジしていきたいと考えています。

1

スタートアップと創る新規事業の創出

Icon1

次の時代へ向けた新たなカスタマーバリューを創り出すためにスタートアップと組んで新規事業を生み出したいと考えています。例えば女性向けの事業など、これまでのPROTOでは考えつかなかったアイディアを大募集です。

2

自動車事業領域にイノベーションを与えられる新サービスの創出

Icon2

グーネットを中心とした新車・中古車・整備の各事業領域におけるより便利で役立つ新サービスやカスタマーバリューをスタートアップと一緒に創り出したいと考えています。

3

医療・介護・福祉事業の成長を加速させられる新サービスの創出

Icon3

成長を続ける医療・介護・福祉事業において、よりお客様や現場のニーズにあったもっと便利で使いやすいサービスをスタートアップと一緒に創り出していきたいと考えています。

スタートアップが利用できるリソース

PROTOが保有する各種メディア

Resource1

▶ グーネット
▶ GooWORLD
▶ Goo Bike
▶ Goo Pit
▶ Goo Parts
▶ グースクール
▶ おいくら
▶ 情報誌/Goo, GooWORLD, Goo Bike, Goo Parts
▶ 週刊オークション
▶ 自動車流通新聞

toC、toBの顧客へのアプローチ

Resource2
  • toC

  • メール会員、アプリユーザー、Facebookフォロワー、LINEフォロワー

    toB

  • ・取引先(中古車販売店/約12,000社、整備工場/約10,000工場、新車ディーラー、各自動車メーカー・インポーター、二輪販売店、パーツ用品店、など)

ビッグデータ

Resource3

・グーネットサイト来訪ユーザーデータ(個人情報を除く)

・車両掲載データ

・車両見積データ

・車種データ

・成約データ(グーネット経由)

・自動車登録データ

・調査データ(年次でのカーユーザー、バイクユーザーレポート)

全国に広がる営業インフラ

Resource4

・全国56の営業拠点

グループ会社の保有リソース

Resource5

・車、バイク関連の会社から医療・介護・福祉、海外法人2社がもつリソース。

Timeline

企業情報

会社概要

Logo2

クルマ情報から生活情報まで、膨大な情報から、ひとりひとりに最適な情報を収集・精査し、カスタマイズコンテンツとして皆様にお届けする。1977年発刊「中古車通信」から現在の「グーネット」に至るまで、この考えをモットーにしてきました。ユーザーニーズを的確に捉え、より良い暮らしを築く価値ある情報を今後も提供していきたいと考えています。

コラボへの意気込み

Member

弊社グループの企業目標はワンダフルカンパニーとし、実現に向け全社一丸となって市場に、ライバルに挑戦しております。そして来期は創業40周年を迎えます。この節目の年に皆様と新規事業の創出に挑戦して参りたいと思います。

エントリー条件と補足情報

NG企画
・ギャンブル、政治、宗教、反社会的内容、公的にふさわしくない内容の企画
・法律に違反する企画
・サービスの売り込み

エントリー条件
個人/法人、分野、業種を問わず、すべてのスタートアップがエントリーできます。

選考方法
募集期間中にエントリー後、企業担当者と十分な企画のブラッシュアップをオンラインで行った上で、個別にミートアップに進む事ができます。
※ミートアップまで進まない場合もあります。
※次のステップであるブラッシュアップへは、エントリー後の1次審査に通過したスタートアップのみがお進み頂けます。
ブラッシュアップ開始日までに審査に通過したスタートアップのみ、担当者よりブラッシュアップの開始をお知らせ致しますのでご了承ください。

公式WEBサイト
オフィシャルサイト ▶ 株式会社プロトコーポレーション

エントリー

エントリーは終了いたしました

FINALIST

軒先パーキング - 予約のできる駐車場
1クリックでビデオチャット!
バラバラな情報を1クリックで1つに集約 社内システム、クラウド...
傾聴の専門家がTV電話(スカイプ)で優しく見守るサービスです
人工知能チャットボット
IoTとクラウドを駆使して生活支援ツール、介護支援ツールを開発し...

WINNER

近日公開予定