株式会社Z-Works
IoTとクラウドを駆使して介護支援システム「ライブコネクト」を開発・販売しています
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
0
メンバー
1

サービス紹介文

756e3e66 ceb3 4f81 b702 a2d01949c604
  • Thumb 756e3e66 ceb3 4f81 b702 a2d01949c604

Z-Worksは、IoTとクラウドを活用し、利用者のQoLを向上させる生活支援・介護支援システムを開発、社会貢献を目指すIoTのトータルソリューションカンパニーです。

なぜやっているのか

Noimage

介護離職ゼロを目指し、またがんばらなくても続けられる介護支援システムを実現し、社会貢献を目指します。また、介護市場・健康寿命延伸の取り組みは莫大なポテンシャルを秘めています。少子高齢化は、日本だけでなく、全世界の流れです。日本で作ったシステムを世界展開することを目標にしています。

どうやっているのか

Z-Worksでは、ヘルスケアに特化したIoTxクラウドAIプラットフォーム(特願2016-224229)を開発しています。
このプラットフォームを応用して、施設むけ介護支援システム「ライブコネクト」をリリースしました。高齢者のベッド周りに多種多様なセンサーを設置し、得られたデータをクラウドで解析、状況把握や異常抽出を行ないます。施設入居者様の重大事故防止・スタッフの負荷軽減から、スタッフの離職防止によるコスト削減の効果を目指しています。
Z-Worksでは現在社会福祉法人運営の特養・老健に導入していますが、このシステムは施設だけでなく、在宅への応用が可能です。在宅設置のセンサーで日常生活リズムを把握することで、フレイルのリスク検知を行い、介護予防に活用します。日常生活のリズム・ヘルスチェックで自立支援を含めた疾病リスク軽減の仕組みをセンサーとクラウドAIプラットフォームで実現し、高齢者の健康寿命延伸を目指します。

今やっていること

Noimage
Customized Apps

Z-Works Life Engineを活用することでスマートホームを実現し、ユーザーの生活を楽にする生活支援ツールを提供。また医療施設やグループホーム、一人暮らしの高齢者住宅向け支援ツールの提供も行います。

Noimage
LiveConnect App

IoTシステム、見守りサービス、セキュリティー用途等に適したスタイリッシュでわかりやすく誰でも使えるiOS、Android向けのモバイルアプリやウェブアプリの開発を行います。クラウドプラットフォームへのモバイルアプリAPIを提供し、既存アプリへの組み込みも可能です。

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。