鹿山 瞬

所属スタートアップ

ChatFielder

チャットと管理業務のシームレスな関係

ケンカツ

建設業特化型のBtoB SaaSを工務店に提供し、業務効率化を実現する機能を実装。職人側にはLINEをアプリ化し、SaaS側と連携することが可能。

実績

スマホアプリ・LINEアプリ(チャットボット)の開発案件を専門としております。

特にLINEアプリに関しては大手企業様含めて引き合いを多数頂いており、
ボットにしなくても(プログラムを実装しなくても)、LINE@をそのまま使うことで新しい広報戦略として有用となる実感を持っております。

他にも、スタートアップ向けに、エンジニアの採用コンサルを始めました。
一人目の技術者を入れる際のスキル面でのミスマッチをなくしたいと思っております。

事務所は、六本木の俳優座ビルです。
テック系のご相談はお気軽にご連絡下さい。

下記のような実績やサービスを作っておりますので、ご参考下さい。

------------------------------------------
【リリース】
アイドル応援アプリ「DMM.yell」をチャットボット対応!「既存のwebサービスをAPI化してLINE配信」の定着化へ
https://www.value-press.com/pressrelease/178163

人工知能がLINEのメッセージを同時通訳してくれるサービス「Translater」をリリースしました!
https://www.value-press.com/pressrelease/176366

LINEに画像を送るだけでファッションチェック!「Coordinator」をリリース!!
https://www.value-press.com/pressrelease/175898

チャットbotを使ったスケジュール調整用パーソナルアシスタントサービス「bot for cal」を10月11日より一般販売
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000020827.html

アプリ開発ベンチャーの株式会社INJUS、サイボウズの「kintone」を使ったチャットbot構築サービスを2016年7月11日より提供開始
http://www.dreamnews.jp/press/0000135174/
------------------------------------------

経歴

2013年
-
現在
株式会社INJUS

代表取締役

メッセージを送る