高橋 照一

所属スタートアップ

岡山研究所、岡山移住計画、岡山のプロジェクト、すたーとあっぷ

地方創生をテーマとして、地方から世界を変える出版社。岡山を「世界一住みたい街」に

実績

これまで、新聞記者や学術出版物の編集者のほか、社長室・取締役会事務局長、総務課長、IR責任者、内部統制プロジェクト・サブリーダー、資本政策実務の業務に携わり幅広い業務経験。またWEBシステム企画・開発・営業等責任者の経験もあり、大学の教員との幅広い人脈を培ったことなどで、LEC大学の実務家教員として文部科学省から教授職認可。営業戦略の立案や販促企画立案、予算管理、クリエイティブディレクション、効果検証・分析の一連業務の責任者を経験。また企業の広報業務責任者として対外的な窓口責任者としての経験も豊富。

経歴

2006年
-
2015年
株式会社マリンポリス

平成18年7月
  社長付課長として、特命業務および全社プロジェクトの推進役。
  社内で初の全社プロジェクト接客向上支援および発表会のPJリーダー兼初代大会委員長。7大会連続でPJリーダー。
平成19年7月
  総務部総務課に異動。総務課長。経営企画、IR業務責任者。
平成19年8月
  M&A(被買収企業になる)に伴うスクイーズアウト実務を担当。
  取締役会・監査役会事務局担当。 内部統制プロジェクトのサブリーダー。 社内報『CAN・DO』の編集長。
平成22年2月
  経営戦略室にて予算編成、予算実績管理、営業戦略の立案、マーケティング、販促企画の立案、
  クリエイティブディレクション、企画実施、効果分析、検証、広報、店舗開発責任者、FC管理責任者などの業務を担当。

2005年
-
2007年
LEC東京リーガルマインド大学

文部科学省の大学設置学校法人審議会よりLEC東京リーガルマインド教授として認可を受け教授職に就任。IT基礎科目など4科目。2007年2月まで。教授会にも出席。

2000年
-
2006年
西日本法規出版株式会社

平成12年11月
 メディア営業企画室にて新規事業開発、企画・制作、ディレクション、営業までを担当。当初2名で事業部を立ち上げ。
 JR西日本と日本旅行のパートナーとして契約。学会などイベント・コンベンションの参加登録、演題登録、ホテル予約、
 交通予約、オプショナルツアー、VIP管理等のWEBシステムWEBによる支援システムを開発、
 (ロボカップ2002や日本整形外科学会など)
平成13年9月~平成14年7月
 制作チーフ兼ディレクターとして、電子文書WEB検索システムやQ&A管理システムなどを開発。
  導入実績:美作大学(紀要検索システム)、岡山大学(Q&A作成管理システム)、社内著作権使用料支払管理システム
平成14年2月~平成17年12月
 編集者兼出版プランナー職。(WEB企画・制作・提案業務と平行して業務にあたる)
 主に一般書籍、学術系専門書籍の編集者。刊行書籍の数は計40余点。

1996年
-
1999年
株式会社山陽新聞社

平成8年4月
 編集局記者、メディア開発局メディア報道部記者。
 テレビやラジオなどでオンエアされる山陽新聞ニュースの原稿執筆など。
 また、インターネットや電光掲示板、携帯電話等へのニュースの配信も併せて経験。
 県域FMや地域コミュニティーFM(FM岡山、FMくらしき、レディオモモ、レディオビンゴなど)の立ち上げにも関与。
 インタネットを使った記事配信が多く、配信の方法などに関してマニュアル作成、指導などの業務も担当。
平成11年9月
 編集局社会部に転属。事件等を中心に取材執筆。社会だね全般を扱う。
 岡山県警本部いぶき記者クラブおよび岡山東警察署内岡山司法記者クラブ所属。
 事件、事故などの記事、生活に密着した社会記事のほか、岡山後楽園等も担当、原稿執筆。
 また養護学校や聾学校など福祉関連記事、留学生を中心に外国人を対象とした取材等も行い出稿。

スタートアップとの関わり方

  • 投資先を探している
  • 自分の実績・経験、人脈でスタートアップを成長させたい
  • スタートアップの取材先を探している
  • スタートアップ業界のネタを探している
  • 将来、スタートアップ始めたい・起業したい
  • 創業から関わりたい
  • crewwのサービスに興味がある

メッセージを送る