世界初の個性を学習するパートナーロボット
【世界初】生活の意志決定支援を行うパートナーロボットの導入
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
3
メンバー
1

サービス内容

  • Thumb e68b9dc2 190d 40f8 ae99 e0f3e2a1a0a6

利用者の生活を飛躍的に向上させる世界初の家庭向けのパートナーロボット「unibo」を2016年7月以降に先行販売を開始する。プロダクトの一番の特徴は、個人を高精度な顔認証システムで認識し、趣味・嗜好・生活習慣・言葉を学習しながら、その個人が求めていたニーズを高精度な人工知能による提案し、生活の意思決定支援をしてくことである。
これにより、Googleで試行錯誤しながら検索してきた手間を省き、例えば今の気分や健康状況、過去1週間の献立情報から、最適なレシピの提案を行い、その食材の購入まで、一通り音声認識だけで完結できるようになる。
また、日常会話や感情をディープラーニングによる学習をしていくこともロボットでは初の試みであり、ビデオ通話も搭載しているので、感情認識できるコミュニケーションロボットとして国際ロボット展で多くのメディアに取り上げられ、多くの期待が産業界から寄せられている。スマートホームとしては、家電コントロール(TVや電気のON/OFF)を実装し、家族のスケジュール管理、見守り、ニュース配信も可能とし、学習アプリをも搭載することで子供たちがロボットと一緒に勉強ができるので、一家一台欲しいロボットとして売り出したい。
uniboを導入することで、高齢者/一人っ子の話し相手として孤独に感じる時間を出来るだけ排除すること、また時間を効率的に使えるようになることで、人々のQOL向上に貢献していきたい。

なぜやっているのか

Noimage 453ee38e793526a1829c47d79e6f781e59b52c2357d3e4932cae4b4557608ac9

今後の超高齢化社会においてテクノロジーの力で大きな社会貢献をしていきたい。
消費者の方にも、「夢」を感じてもらえるよう、「このロボットがあったから生活が豊かになった」という状態までもっていけることを目指している。ガレージから数名で研究を始め、研究を続けるうちに、ロボットの奥深さや楽しさに魅せられ、ドラえもんのようなパートナーロボットの時代が必ずその内来ると、その可能性を信じて創業。

今やっていること

Ad135d5d 09d4 4d99 bd87 62cbd4ff1e0a
ソーシャルロボット「unibo」

家族間の交流の促進や生活を支援するために生まれた次世代型のソーシャルロボットです。
2016年7月に一般リリース予定です。

創業者

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。