Synapse
Synapseは、有料会員制のオンラインサロンプラットフォームです。
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
2
メンバー
1

ニュース

2015.09.17
INFO

日本最大級のオンラインサロンサービス「Synapse」がリニューアル。 独自プラットフォームによるサロン運営を2015年10月より開始し、 より充実したサロン体験の提供へ。

当社が運営するオンラインサロンプラットフォームSynapseは、独自のコミュニティアプリケーションを利用した新バージョンのサロン提供を2015年10月1日(木)より開始いたします。

今後は、「コンテンツを“みんなで楽しむ”体験を提供する」をコンセプトに、独自プラットフォームにてコンテンツ配信プラットフォームとしてサービス提供を行ってまいります。

【100件以上のサロン運用事例を元に、コンテンツを“みんなで楽しむ”体験に特化した独自プラットフォームへ】

当社が運営するオンラインサロンプラットフォーム「Synapse」は、有料会費制のコミュニティ(有料サロン)を簡単に作成できるサービスです。これまで堀江貴文氏や猪瀬直樹氏などの著名人をはじめとして、ビジネス、政治・経済、スポーツ、エンタメ、キャリアなど様々なジャンルのトップランナーの方がSynapseでサロンを開設・運営しており、その数は100件を突破しました。

これらのサロンをホストしてきた経験・ノウハウを元に、有料サロンに特化した独自のコミュニティアプリケーション(独自プラットフォーム)でのサロン提供を10月1日(木)より開始いたします。

従来Facebookグループを用いることで提供してきた体験の移植はもちろん、サロン参加者の方が過去の投稿を読みやすい仕組みや、サロン主宰者の方が利用状況を分析しやすい仕組みを提供してまいります。

また、イベントや動画などの付随コンテンツ提供をはじめとした、サロン運営において実際に行われている取り組みをスムーズに行える仕組みもあわせてご提供予定です。これにより、サロンだけに留まらない広義のコンテンツ配信プラットフォームとしてサービス展開を行ってまいります。

【10月1日よりブラウザ版提供開始、ネイティブアプリ版は10〜11月提供開始を予定】

10月1日よりPC/スマートフォンブラウザ向けにて、独自プラットフォームでのサロン提供を開始いたします。なお、iOSネイティブアプリでのサービス提供開始は2015年10月〜11月を予定しています。

従来型のFacebookグループを用いたサロンの運営・開設についても、引き続き行います。