トータルヒューマンセンシング事業
様々なヒトの状態をセンシングする要素技術を開発している会社です。 生体判定技術、目・瞳孔・虹彩検出、虹彩認証、音声感情認識などを提供中。 その他複数研究開発中です。
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
0
メンバー
2

サービス紹介文

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
トータルヒューマンセンシング事業について

「ヒトの可能性をインキュベートする」というビジョンを掲げ、AI/IoT領域に必要となる要素技術を多数研究開発している企業です。

パナソニックや本田技研の特許・R&D成果を活用することにより
技術の差別化・優位性を構築し、世界に負けない技術を日々研究開発を続けています。

現在は、生体判定技術、目(瞳孔・虹彩)検出技術、
虹彩認証技術、音声感情認識技術などの技術を有しており、
さらに複数個の技術を追加研究開発中です。(近日公開予定)

日本国内の研究成果を実用化にこぎつけて、国内のみならず世界に向けて提供していくことで
日本の技術と世界の未来をつなぐ懸け橋として、研究開発の循環を生み出します。

なぜやっているのか

Noimage

日本では、良質な特許や研究成果が生み出されているにも関わらず、
社内的事情で活用がストップしてしまったり、それをうまく事業化したりマネタイズができずに、
世に出ず眠っている貴重な研究成果が数多くあります。そんな研究成果を発掘し、テクノロジーとして育て上げ、
世界中に送りだすことで、日本のR&Dと世界の未来をつないでいきたいと考え、この事業をスタートしました。

どうやっているのか

Noimage

従来の知財の外部活用においては、
知財という「情報」のライセンスまたは売買に特化されていましたが、情報をライセンスするだけでは、利用者側にとっては導入のハードルが非常に高いという問題点がありました。

そこで当社では、知財を読み解き、実用化ソフトウェアまで落とし込んで他社へ提供するアプローチをとることで、事業化により近づけるようにしました。

こんなサポーターを求めています

  • 投資して欲しい
  • 協業・コラボ(リソースが欲しい)
  • 協業・コラボ(リソースを提供したい)

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。