大野 寿和

所属スタートアップ

特許技術SDK/APIライセンス事業

IoT領域に使えそうな特許技術を、他社が使いやすいようにSDKやAPI化開発を実施し、ライセンスするサービスです。虹彩認証、音声による感情認識技術などを開発しています。

実績

愛知県北名古屋市出身。1984年11月5日生まれのB型。
旧西春日井郡の師勝町で生まれ、師勝東小学校→師勝中学校を経て、
舘ひろしさんと同じ高校である千種高校へ進学。
18歳までを愛知県で過ごし、大学入学と同時に上京しました。

東京外国語大学外国語学部 東アジア課程 朝鮮語専攻卒業。
実は韓国語は中学2年の冬から初めているので、韓国語歴はかれこれ17年。

卒業後は、学生時代にアルバイトしていた
韓国系の企業に普通に就職をするのですが、

27歳の初夏、大学の同級生がつくばで、ベンチャー企業を立ち上げるので、
一緒にやらないかというお誘いをもらい、

何かびびっときたので、すぐに飛びつき、
即断でつくばに引っ越すこととなりはじめたのが、
ポッピンゲームズジャパン株式会社というソーシャルゲームアプリ開発企業でした。

そこでは役員として、財務・管理部門の責任者という重責を担うこととなり
そこでの経験を、もっと他の多くのベンチャー企業に提供することができれば
よりよい世の中になるのではないかと思い、
2013年12月に株式会社スワローインキュベートを設立しました。

前職の経験がきっかけで
起業と地方経済についてたくさん考える機会があり、
地方活性化を意識した、強い経営基盤を持つベンチャー企業を育てることをビジョンに抱え
日々さまざまなことにチャレンジしています。

スワローインキュベートは、インキュベート会社ではあるのですが、
同時にベンチャー企業でもあります。
管理部門はもちろん専門家なんですが、日々当社としても事業を回すことで
その経験をベンチャー企業に伝え、育てていく、そんなモデルを目指しています。

現在は、主に技術支援と財務支援の2つの軸でベンチャー支援を行っています。
2016年9月より正式スタートした、パナソニック社との取り組みである
特許技術を活用したSDK/APIライセンス事業では、

大企業により研究開発された研究成果を、世の中にわかりやすく使いやすく提供するために
SDKやAPIという形に当社で開発をして、ベンチャー企業をはじめ、
様々な企業の方々に使っていただき、開発を効率化し、開発費や開発時間を抑えることで
ベンチャー企業の技術面での支援を行う活動を行っています。

僕自身も、最近はよくコーディング・エンジニアリングをするように心がけています。

HTML、CSS、JavaScript、PHP、Ruby、MySQL、AWS、CentOSなど
知識が身につくほど、エンジニアの方との会話が楽しくなるので、
毎日2時間、エンジニアリングに関する朝練をしています。

もちろん、眠気と戦いながら、特許公報を読むことも欠かさずやってます。

経歴

2013年
-
現在
株式会社スワローインキュベート

2013年12月 -
株式会社スワローインキュベート
代表取締役社長

▼技術支援
・特許技術SDK/APIライセンス事業
・オープンイノベーションの支援

◎パナソニックの特許活用促進支援(ベンチャー企業等への技術支援促進)の
取り組みを開始
http://swallow-incubate.com/pr/20160901.html

▼財務支援
・経理財務のアウトソーシング
・資金調達支援
・財務BIツールの企画・研究開発

◎設立3年で「トリプルスリー」を達成
支援先総数 :30社以上
資金調達件数:30件以上
資金調達総額:3億円以上

2012年
-
2014年
ポッピンゲームズジャパン株式会社

2012年06月 - 2014年04月
ポッピンゲームズジャパン株式会社
取締役 兼 管理本部長

・管理部門全般の統括
・管理部門の仕組み化
・全スタッフの管理・マネジメント
・資金調達
・財務計画の作成
・財務会計・管理会計
・月次決算毎月5日締めの実現
・人事採用
・人事労務
ほか

スタートアップとの関わり方

  • 投資先を探している
  • 自分の実績・経験、人脈でスタートアップを成長させたい
  • 新規事業・企業のリソースをスタートアップに使わせたい
  • crewwのサービスに興味がある
  • 情報交換・交流
  • スキルアップ・勉強会
  • イベントを開催したい

メッセージを送る