スマートフォン遠隔放送【スマ放クラウド】
IoTで世の中を、少し便利に、かなり楽しく!
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
3
メンバー
1

ニュース

2016.02.16
INFO

本日、特許査定をいただきました。

本日、待望の特許査定がありました、 その査定の文面ですが、拒絶理由がない為査定とします。とのこと。 なんか変な感じ、特許料を支払いして権利化できます。 中小企業は、排他権 の主張と革新的なビジネスモデル。これが、必要。とあるコンサルの方が言っていた。 私は、前職の経験から痛いほどその意味を感じていたため、ビジネスを作りすぐに特許申請、そのビジネスが有効なモデルになりそうだったら、国内優先権を主張し再出願、早期審査請求。