Mealthy
肥満解消のための外食・コンビニでの低カロリーメニュー検索サービス
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
3
メンバー
1

サービス内容

  • Thumb b52a2e26 0ab6 4276 8527 92bc206224da
  • Thumb f2322a14 9715 4861 b94b 2cfdf517f007
iOSアプリ『Mealthy』の特長

 Mealthyは、食事による健康管理を目的としたライフサイエンスサービスである。既にリリースをしているプロダクトは糖尿病の予防に有効な肥満の解消にフォーカスをしている。今後、食材の栄養素データやメニューのレシピデータの整備によって、糖尿病以外の病気に対しても食事療法の実行を容易にする計画である。
 肥満の主な原因は、摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスであり、特に摂取エネルギー側が過剰になる傾向がある。さらに、カロリーを過剰に摂取しがちなレストランやコンビニでの食事の管理を容易にすべく、スマートフォンを活用し、アプリケーションを開発した。
 本サービスの独創性は、“食品検索のための日本最大のデータベースおよび誰もが簡単に実行できる操作性の構築”をした点である。具体的には、アプリケーションを起動する1回の操作で、個人にとってダイエットができる食事を一覧できる。スマートフォンの活用によって、個人の体型などの特長を考慮し、食事の好みや予算、さらには現在地に基づく検索結果を表示できる。かつて、このようなサービスはなく、掲載されている食事のデータ量も既存サービスと比較して、日本最大級の外食ブランド約1,100店を網羅し、都内だけでも3万店舗以上をカバーし、人々が普通に利用することができる。また、食事の検索アルゴリズムには、1,200人以上を指導し、ダイエットの実績があるプロのパーソナルトレーナーが監修をしている。厚生労働省の食事摂取基準にも準ずる栄養バランスに配慮した得点計算は、スマートフォンで入力された個人情報をベースに個人に最適な食事が得点で分かり、パーソナルトレーナーの指導を誰でもどこでも受けられる仕組みを構築している。

なぜやっているのか

F134cf18 1405 497e 840c 27dd94041d39

コワーキングスペースを運営していたときに、食に関わる方との出会いがありました。ダイエットを指導するパーソナルトレーナー、料理研究家等の方々です。その方達と話して感じたのが、「本当の真実ってどこにあるのだろうか」ということ。私たちが考える食の常識が、その道のプロからすると非常識であることもある。

どうやっているのか

64b3b162 3a75 44e7 9cfb 46b6cb848fd8

いまの目標は、リリースしたアプリの年内10万ダウンロードを実現すること。でもこれが実現したらきっと新しいチャレンジが生まれる気がします。

新しい価値を作りたい。でかいことをやりたい。

一般的にウェブサービスは利益率が高いという特徴があります。だからこそ企業価値1,000億を目指したい。

より多くの人を幸せにするためにグローバルに拡大していきたい。

今やっていること

外食・コンビニダイエットのコンセプトムービできました!

Mealthyで検索されたメニューを食べることで、80kcalにつき1円の寄付をNPO法人TABLE FOR TWOに行います。コンセプト動画をみても分かりますが、周囲にあるファーストフード、コンビニ、定食屋などの各チェーン店には低カロリーな食事がたくさんあります。
日常の食事をそういったものに置き換え、継続することで、月に1kg程度のダイエットは誰もが実現できます。

こんなサポーターを求めています

  • 投資して欲しい
  • 協業・コラボ(リソースが欲しい)
  • 取材してほしい

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。