Kampa!
15円から始められるソーシャルカンパシステム「Kampa!」
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
3
メンバー
1

ニュース

2012.10.17
PRESS

MA8でKampa!が関西代表に選ばれました

報道関係者各位

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

15円から手数料無料・個人情報不要で送金出来るソーシャルカンパサービスKampa!
MashupAward8関西代表に選出

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

デザインエッグ株式会社(大阪府東大阪市・代表取締役 佐田 幸宏)が運営する「Kampa!」が 2012 年 10月 27 日、
MashupAward8の関西代表に選ばれました。

《手数料無料&個人情報不要》
「Kampa!」はカンパを受けたい人に Amazon ギフトカードを用いて簡単にプレゼント出来るサー ビス。インターネットを使ったカンパシステムとして初となる、手数料無料・完全匿名を実現しています。

《利用例》
被災者支援や芸術活動の支援、フリーのソフトウェア開発者へのカンパなどに使われてきました。

《今後の展開》
API機能を強化し、多くのWEBサービスで使える送金インフラとして開発を進めていきます。

《MashupAward8》
今回のMA8は全国から200を超えるWEBサービスがエントリーしており、
二次選考には審査員が選んだ20作品と、各地方の1stバトルと呼ばれる予選を勝ち抜いた5作品の合計25作品が進みます。
二次選考では25作品から5作品が最終選考に選ばれます。

※MA8とは
APIというWEBサービスの一部の機能を他のサービスでも使える様に公開されているものを使い、組み合わせて新しいWEBサービスを生み出すコンテストです。

今回のMA8で使用したスライド http://bit.ly/kampa_ma8

10/28 修正
「大阪代表」と記載しておりましたが、「関西代表」の誤りでした。
お詫びして修正いたします。参考:http://ma8.mashupaward.jp/teame