Kampa!
15円から始められるソーシャルカンパシステム「Kampa!」
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
3
メンバー
1

ニュース

2012.08.24
MEDIA

TechWaveでKampa!が紹介されました

 誰かを支援する有効な手段として、20年ほど前から度々注目されているオンライン投げ銭だが、なかなか日の目を見ていないのが現状だ。

 手で握れる投げ銭で扱う金額が少ないため、オンラインの決済手段の条件がフィットしないというのが問題の根源にあるといえる。

 そこで東大阪のデザインエッグは、15円から手数料無料で投げ銭できるソーシャルカンパサービス「Kampa!」を開発した。

15円から50万円まで1円きざみでカンパ可能

kobo Touch (ブラック)

kobo Touch (ブラック)
価格:7,980円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

 「Kampa!」では、欲しい/必要な商品を選択し、その購入支援のカンパとして投げ銭を行う仕組み。(サンプル) FacebookもしくはTwitterアカウントでログイン可能だが、個人情報などを入力することは不要。カンパ受取りする場合にのみメールアドレスを入力ればいい。

 なぜ手数料無料なのか? その秘密には「Amazonギフト券」を活用しているところにある。