HACARUS | モバイルヘルスケアサービス
ヘルスケア x テクノロジーベンチャー
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
5
メンバー
3

ニュース

2017.05.17
PRESS
889ae32f 63db 4ef6 996d 9d9ffda92e33

AndroidアプリがXiaomi Mi Bandに対応、Google Fit連携で様々なウェアラブル端末からデータを自動取得

スマートフォンアプリを使ったヘルスケアサービスを提供する株式会社ハカルス(本社:京都市中京区、代表取締役:藤原健真)は、Android版HacarusアプリでXiaomi Mi BandおよびGoogle Fit連携に対応しました。

これにより、Xiaomi Mi BandとGoogle Fit対応ウェアラブル端末から活動量などのバイタルデータを自動的に取得してHacarusアプリに取り込むことができます。

本連携を受けて、ハカルスではXiaomi Mi BandとHacarusアプリをセットにしたヘルスケアサービスを民間企業・自治体に向けて提供を開始します。民間企業・自治体は、これまで別々の企業から製品とサービスを導入していましたが、今後はハカルスから一括でソリューションを導入することが可能になります。

■本連携の背景

健康経営を実践する民間企業、住民の健康促進と医療費削減に取り組む自治体、契約者への付加価値サービスを提供する生命保険などで、ウェアラブル端末の利用が急速に広まってきています。

Xiaomiは、昨年までに1,850万台(※1)のウェアラブル端末を出荷しており、特に1,000円台で購入が可能なMi Bandは幅広いユーザー層に受け入れられています。ハカルスではXiaomi Mi Bandに対応することで、ウェアラブル端末を利用したヘルスケアサービスの導入をより容易にします。

民間企業・自治体・生命保険などの企業・団体は、Hacarusアプリとウェアラブル端末を利用した様々なプログラムやサービスを企画・運営することが出来ます。

※1 中国国内での出荷台数、askci調査

■Hacarusアプリとウェアラブル端末を利用したサービス例

・活動量と連動した健康促進キャンペーン
・活動量に応じた福利厚生ポイントの付与
・ウェアラブル端末を利用した運動プログラムの企画・運営
・運動指導と食事指導をセットにしたヘルスケアサービスの提供

■対応ウェアラブル端末

・Xiaomi Mi Band
・Xiaomi Mi Band 2
・その他Google Fit対応ウェアラブル端末
※Hacarusアプリへのデータ自動取り込みにはMi Fitアプリが必要になります。

■取得可能データ(5月17日時点)

・歩数
・体重

■株式会社ハカルスについて

本社:京都府京都市中京区町頭町112番地 菊三ビル3階302号室
設立:2014年1月14日
資本金:2,245万円
主要株主:みやこキャピタル株式会社、中信ベンチャーキャピタル株式会社、池田泉州キャピタル株式会社、京銀リース・キャピタル株式会社、経営陣ほか個人
URL:https://hacarus.com/

【本件に関するお問い合わせ先】
[TEL] 075-708-5516 / [Email] pr@hacarus.com

PDFをダウンロード