クラウド会計ソフト freee(フリー)
全自動のクラウド会計ソフト
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
3
メンバー
1

ニュース

2015.12.18
PRESS
1d19da74 4a53 4903 9952 361a9665b51d

株式会社北國銀行とfreee株式会社の業務提携および 「クラウド会計ソフトfreee(フリー)」の紹介開始について

株式会社北國銀行(頭取 安宅 建樹、以下「北國銀行」)と freee 株式会社(代表取締役 佐々木 大輔、以下「freee」)は業務提携契約を締結し、freeeがインターネット上で販売する「クラウド会計ソフト freee(フリー)」を北國銀行が取引先企業に対して会計事務の効率化を目的として紹介をはじめます。 freeeは「スモールビジネスに携わるすべての人が、創造的な活動にフォーカスできるよう」をミッションとして、個人事業主、中小企業の各成長段階で低価格のクラウドサービスを提供することでバックオフィス業務を自動化することを支援しており、フィンテック領域においては牽引役的な存在となっている企業です。

北國銀行は、北陸地方の地域を事業の柱にすえ、積極的に地域の産業のバックアップを様々な角度から支援するべく、先進的な取り組みをはじめている銀行です。

「クラウド会計ソフト freee」は、銀行やクレジットカードの入出金情報を活用することで入力の手間を大幅に削減し、請求業務や売掛買掛管理も効率的に行える会計ソフトです。また、個人事業主、中小企業が同ソフトの機能を使用することで北國銀行はクラウドを介した企業の財務情報を共有することができ、融資業務の省力化、高度化につなげていくことが可能となります。

当ソフトは平成28年1月以降に北國銀行ホームページ上のバナーを通じて利用申込みができるようになります。

freee では今後も地域の金融機関などとも連携を深めることで、スモールビジネスに携わるすべての人が本業にフォーカス出来る世界の実現をすすめていきます。

※フィンテック(Fintech)とは、金融(Finance)と技術(Technology)を組み合わせた造語で、主に、ITを活用した革新的な金融サービス事業を指します。