Code for Japan
ともに考え、ともにつくる
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
2
メンバー
1

サービス内容

2ec008ec 31ea 478a a943 d14be7400af3
  • Thumb 2ec008ec 31ea 478a a943 d14be7400af3

市民参加型のコミュニティ運営を通じて、地域の課題を解決するためのアイディアを考え、テクノロジーを活用して公共サービスの開発や運営を支援していく非営利団体です。

なぜやっているのか

Noimage 453ee38e793526a1829c47d79e6f781e59b52c2357d3e4932cae4b4557608ac9

今、世界では行政に対して優れたエンジニアやデザイナー、起業家といった面々が手を貸し、自分たちの地域の課題をシビックテックで解決するという新しい行政と民間の協働の形が始まっています。
日本でも政府はオープンガバメントに関する理解が高まってきました。このような動きに対応して、オープンで中立的なコミュニティを各地に作り、多様な人達がフラットな関係性でポジティブに手を動かす環境を作ろうとしています。

どうやっているのか

Noimage 453ee38e793526a1829c47d79e6f781e59b52c2357d3e4932cae4b4557608ac9

市民が主体となり、地域課題解決に取り組むコミュニティ作り支援や、
テクノロジーを活用したアクションを創発する活動を支援していく非営利団体です。
さまざまな立場を超えた人たちと、より良い未来づくりのために
「ともに考え、ともにつくる」ための活動を行っていきます。
ブリゲート支援事業
フェローシップ事業

今やっていること

Noimage 453ee38e793526a1829c47d79e6f781e59b52c2357d3e4932cae4b4557608ac9
Code for Japan Brigade

Code for Japanが提供する支援プログラムに参加している各地のコミュニティを、Code for Japan Brigade(ブリゲード)と呼んでいます。
各Brigadeは活動地域の市民や自治体と連携し、テクノロジーを活用することで地域課題を解決します。

Noimage 453ee38e793526a1829c47d79e6f781e59b52c2357d3e4932cae4b4557608ac9
corporate-fellowship

コーポレートフェローシップとは、自治体職員として地元の市民団体と共に地域の課題解決を行なっていただくことを通じて、コト作り人材を育成しながらCSR効果も期待できる短期研修プログラムです。複雑な地域課題に対して、市民協働やIT活用といった視点を持って活動することで、人材育成やオープンイノベーションの知見を蓄えていただき、新規事業やサービス開発のヒントを得ていただくことができます。

創業者

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。