阿波ツクヨミファーム
農業3.0 1万数千年前 農業1.0 ー 農耕の始まり 18世紀 農業2.0 ー 緑の革命、近代農業の形成 平成30年 農業3.0 ー 農業の役割の劇的な変化
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
0
メンバー
1

サービス紹介文

030635bb da5f 43a2 ae3a fff580778fe6 A1caa251 11cc 481c af29 8d5e14ea0efd 7b53dd29 cf47 47bd 800e 04220f1de722 D73b0227 94cd 431f abb0 9b1eba05d373 Df3af522 e5f4 4247 90e0 f237c72ac233
  • Thumb 030635bb da5f 43a2 ae3a fff580778fe6
  • Thumb a1caa251 11cc 481c af29 8d5e14ea0efd
  • Thumb 7b53dd29 cf47 47bd 800e 04220f1de722
  • Thumb d73b0227 94cd 431f abb0 9b1eba05d373
  • Thumb df3af522 e5f4 4247 90e0 f237c72ac233
阿波ツクヨミファームについて

限界コストゼロの農業により、
農産物の価格が無料かつ持続可能な農業を【普通】にし、
誰もがオーガニックの農産物をお腹一杯食べられる様にします。
限界コストゼロのコミュニティを量産し、
世界をブルーオシャンに。
性善説であることが価値がある社会、
誰も諦める必要の無い社会、
誰もが挑戦し続けられる社会を生みます。
農業が本当の自立をするとこんなに社会は良くなるんだということを証明します。

- WEBサービス -
『サンカプロジェクト』

なぜやっているのか

5e4dfca4 304a 4c1e a35e 5ac0c4bce6de

日本人は神様の子孫なのに人になっているので、また神様になることができれば、社会コストを最小化できるので、最高善を求めることができると思っています。
テクノロジーの進化は、原初に還ることだと思っているので、
ジェレミーリフキンらが想定している様な、テクノロジーの発達による前向きな社会が未来の一つとしてあるなら、
今と未来の距離を縮めることが事業なのだと思います。

どうやっているのか

69e73cd5 800c 4585 9243 caf300cca14a

こんなサポーターを求めています

  • アドバイスして欲しい
  • 投資して欲しい
  • 協業・コラボ(リソースが欲しい)
  • 協業・コラボ(リソースを提供したい)
  • スタッフ探し
  • 取材してほしい
  • 創業メンバーを探したい

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。