超教育ラボ.
Society 5.0 創発のリビングラボ
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
1
メンバー
3

サービス紹介文

  • Thumb f2614ed3 d15a 4266 8c97 4daf7a624e4d
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
人間中心の社会〔Society 5.0〕のビジネスプロデュースに臨み

【 Super Education Lab Official Website より 】

2018年4月。第4次産業革命と人生100年時代を迎えた社会が人間中心の心豊かなコミュニティであるために、首都圏から地方への人財回帰を促し地方創生を実現すべく私たちは岡山市から翔び立ちました。地方創生リカレント教育プログラム開発・運営に臨み、省庁および自治体との協業を模索しています。

私たちから ご提供できること

1. 移住・転職リカレント教育プログラム
首都圏から地方へ移住なさる方々の安住計画策定を支援!

2. 生涯学習リビングラボ開発および運営
地方へ移住なされた方々の安住促進の場の共創とTestbed.

3. 社会関係資本を増資するための新提言
AI、IoT技術、世代間を超越するSociety5.0への教育提案

なぜやっているのか

経営理念【 ローカルキャリアを磨く・雇用を創る人を殖やす 】

私たちは、都市部から地方へ転職を伴う移住実行の前に不可欠な計画策定の支援を必要とする人々等に対して、移住から定住・安住の技術を体験的に会得した実業出身の実務家教員によるリカレント教育の推進を図る事業を行い、地方創生の促進と人間中心の社会〔Society 5.0〕の実現に寄与することを目的といたします。

どうやっているのか

10名みな IJU ターンいづれかを経験かつ、突出したディープテックを有する同志のスタートアップ。Sciety 5.0 に臨むホラクラシー組織 “ NPO法人 超教育ラボラトリー Inc.” は、真の地方創生を先駆するシンクタンク 兼 人財プラットフォームであり、多様なディープイシューに取り組むためのプロジェクトチームの編成を担うティール組織が、理事3名による “ 超教育ラボ. ” 。世界の中心と地方都市を知るエキスパートはローカルキャリを最大限に活かし、未来志向のビジネスプロデュースに精励いたします。

※ ワーケーション(Workation)『 拡大するワーケーションの可能性と課題 』
https://www.tourism.jp/tourism-database/column/2019/11/workation/

こんなサポーターを求めています

  • アドバイスして欲しい
  • 投資して欲しい
  • 協業・コラボ(リソースが欲しい)
  • 協業・コラボ(リソースを提供したい)
  • 取材してほしい

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。