超教育ラボ.
Society 5.0 創発のリビングラボ
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
1
メンバー
2

サービス紹介文

  • Thumb 3358f727 0358 412f a447 354ce51f1e19
人間中心の社会〔Society 5.0〕のビジネスプロデュースに臨み

【 おかやま創発のビジネスプロデューサー 】

人生100年時代(人間中心の社会〔Society 5.0〕)に臨み考え、素早く行動に移すクリエイター。私たちは各々突出した専門性を有するプロフェッショナル・チームであり、おかやま創発のビジネスプロデューサー達により創出されたのが、Society 5.0 の実現に挑戦する生涯学習リビングラボのプラットフォーム “ 超教育ラボラトリー〔任意団体〕” です。

※ 超教育ラボラトリー Inc.は現在、社会的課題を解決するためのNPO法人化に向け、岡山市市民協働局による認証縦覧期間を終え、法人化に向けて待機中。その母体である任意団体は、“三方よし”の新規事業の創出に専念するため “ 超教育ラボ.” の略称を引き継ぐとともに、良縁のもとに結ばれるアライアンス・パートナー様の模索を開始しています。よろしくお願いいたします。

なぜやっているのか

5ec34c59 1070 47cd a23c d7a707dfca87

経営理念【 人間中心の社会〔Society 5.0〕の実現 】

” 超教育ラボ.” は、元号、世代、国籍、文化、業界、組織、技術の垣根を超越する新しい教育「超教育」から派生するプラットフォーム(ティザーサイト)の調査・研究・開発・ビジネスプロデュースおよび、コンサルティング・サービスをご提供いたします。AIを駆使してビジネスプロデュースに取り組む人財づくりのために、やっています。

どうやっているのか

98d3b104 14f7 4dc2 9cc4 9397bc2876bc

社会的課題を解決するためNPO法人化を目指す “ 超教育ラボラトリー Inc.” の母体である任意団体「超教育ラボラトリー」を、前述のNPO法人を構成する理事2名(菅野と中嶋氏)が任意団体を承継するスタイルで、創発のプラットフォーム「超教育ラボ.」を運営。ローカルキャリを活かす、ビジネスプロデュースに精励しています。

こんなサポーターを求めています

  • アドバイスして欲しい
  • 投資して欲しい
  • 協業・コラボ(リソースが欲しい)
  • 協業・コラボ(リソースを提供したい)
  • 取材してほしい

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。