Sassor
AI技術を用いた最適制御サービスの提供 データ分析アルゴリズムの提供 IoTプロダクトのデザイン・開発・販売
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
0
メンバー
3

サービス紹介文

C0e32062 3d23 4b8a b464 3537b2d88e39 4fc3e516 c18d 4848 935d 04f29d76a1f7 3b422001 b7a3 4a4d ad38 f772d39f7e42 32ca93cd c275 45a9 92e4 b10a02cfb797 864f572c ba18 4ce4 bb2f 83111c7aae05
  • Thumb c0e32062 3d23 4b8a b464 3537b2d88e39
  • Thumb 4fc3e516 c18d 4848 935d 04f29d76a1f7
  • Thumb 3b422001 b7a3 4a4d ad38 f772d39f7e42
  • Thumb 32ca93cd c275 45a9 92e4 b10a02cfb797
  • Thumb 864f572c ba18 4ce4 bb2f 83111c7aae05
データ分析モジュールサービス「Abis(アビス)」

ビッグデータ解析から人工知能による機械学習まで、予測・分類などの各アルゴリズムをモジュール化して提供。データ取得のためのIoTセンサーデバイス(電力・温度・湿度・照度・騒音・人感など)も併せて提供しており、システム連携やPOCなど用途に応じた提供方法をカスタマイズ可能です。
【例:製造業】
製造器機の異常予測・検知アルゴリズムを提供
→不良品の早期発見により廃棄ロスを減少

【例:スマートハウス】
太陽光発電量・蓄電残量・消費電力から経済性が最適となるアルゴリズムを提供
→空調や蓄電池の充放電制御により快適で金額がお得な制御を実施

なぜやっているのか

Noimage

身の回りにあるデバイスやセンサーをインターネットでつなぐことで、社会に大きなインパクトを与えられるのではないか、私たちの創業の原点は社会のさまざまな課題に応えるインターネットに繋がるハードウェアの開発でした。身近なモノで社会に何らかの価値を生み出せないかと話していた時、電力って身近なものだけど、どれだけ使っているか見えない。それを『見える化』できるモノがあれば面白いね、と思ったのがきっかけです。電力という膨大なデータがネットワーク上に流れ、そのデータに対する新しいサービスが必要とされ、人々の生活を変え、世界を変える。私たちが実現するは単なるハードウェアで完結するものでなく、"Internet of Things"というパラダイムの中で、ネットワークに連動する今までにないモノづくり。そこに対して自分たちなりの答えを出していきたいと考えて日々サービス開発を行っています。

どうやっているのか

Noimage

私たちの世代には地球温暖化緩和のため,再生可能エネルギー導入による低炭素な社会の実現が求められています。近年再生可能エネルギーの中でも普及が進んでいる太陽光発電は常に天候に左右されるため、需要と供給を常に一致させる同時同量というバランスの上に成り立つ電力システムであり、管理が非常に難しく、発電量と使用量のバランスが崩れると大規模停電につながりかねないため、太陽光発電の出力を抑制する対応が必要となります。私たちは世の中に安定した電力を供給するため、効率的に蓄電池・給湯設備・電気自動車等を最適制御するAIソリューションの提供を行います。

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。