FaceHub
もうSkypeなんていらない。Webブラウザだけで誰でも簡単に対面(Face to Face)コミュニケーションできる世界を実現します!
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
17
メンバー
4

ニュース

2016.06.29
PRESS
C1395b3c bbfc 48bb ac61 9b6ace570dc6

WebRTC本格利用のビデオチャットプラットフォーム『FaceHub』を活用した、対面型の中古車査定サービスをガリバーインターナショナルとトライアル開始。

FacePeer株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:多田英彦、以下:FacePeer)と、株式会社ガリバーインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:羽鳥由宇介、以下:ガリバー)は、FacePeerが開発・提供するビデオチャットプラットフォーム「FaceHub(フェイスハブ)」を、ガリバーのクルマ査定に活用し、オンラインでの対面型査定サービスを、2016年6月28日よりトライアル開始いたしました。
ガリバーインターナショナル: http://221616.com/

■サービス開始の背景
これまでのクルマ買取は、お客様がクルマを近くの販売店に持ち込んで査定してもらうか、電話やインターネットで問い合わせて、指定された場所での出張査定が主流でした。しかし、「近くに販売店が無い」、「店舗へ行く時間が無い」、「出張査定を依頼するには気が引ける」などの声をお客様からいただきました。
今回トライアルする対面コミュニケーション型のクルマ査定サービスでは、査定士とお客様をFaceHubビデオチャットで繋ぎ、査定に必要な情報や映像をリアルタイムでやり取りできるため、時間のないお客様でも何時でもどこでも好きな時間に、査定から査定価格の提示・売却までの交渉や手続きを完結できます。また、対面でのやり取りなので、お客様も安心して相談・交渉できます。

■サービスの特長
1.インストール&アカウント登録が不要。ブラウザで利用できるので、URL1クリックでビデオチャットに繋がります。
2.車の状態をスマートフォンのカメラで映すだけで簡単査定。カメラで映してもらった映像をキャプチャして保存できます。
3.ビデオチャットによる対面コミュニケーション。スタッフの表情が見えるので安心して交渉・手続きできます

■サービス概要
サイトからビデオチャット査定を申し込むと、24時間以内にコールセンターから直接連絡して、FaceHubビデオチャット査定の予約を行います。後日、査定の予約日時にFaceHubビデオチャットに接続し、対面での査定を行います。コールセンターから案内されたURLを1クリックするだけでFaceHubビデオチャットに繋がるため、従来ツールと異なり、インストール&アカウント登録が不要となり大変便利です。また、スマートフォンのカメラを活用することで、店舗での査定さながらにクルマの状態が確認できるため、ご自宅にいながらもスムーズにクルマの査定から売却まで可能となりました。(※iPhoneご利用のお客様はFaceHubアプリのインストールが必要になります。)