社会人向け学習コンテンツ制作プロジェクト
カスタマー(働く個人)にとっての<コンテンツの質>にフォーカスし、「また受けたい(学びたい)」「人に教えたい」「仕事に欠かせない」といわれる学習コンテンツを制作します
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
3
メンバー
1

ニュース

2015.12.16
INFO

ミテモは新人研修の内製化を様々な側面からご支援します!

2015年も終盤に差しかかり、2016年4月入社の新入社員・職員に向けた研修のご検討が本格化していらっしゃる頃ではないでしょうか。

私たちインソース・グループでは、毎日のように様々なお客さまと来春の新人研修について打ち合わせをしております。中でもミテモは「研修を内製化したい」「これまでビジネスマナー研修やコミュニケーション研修を外注していたが、より良い研修方法を模索したい」というお客さまをご支援しております。

しかし、一口に「研修の内製化のご支援」と言っても、そのご支援内容は様々です。

「これまで研修を外注してきたので、講師もいなければテキストもない」というお客さまもいらっしゃれば、「組織内で研修を実施してきたが、もっと効果的な研修を実施したい」というお客さまもいらっしゃいます。

そこで、こういった多種多様なお客さまのご要望に合わせて、ミテモでは研修担当者さまにも新人の皆さまにも喜んでいただける研修内製化支援プランをご提案しています。

多種多様なお客さまのご要望に合わせた「研修内製化支援メニュー」

ミテモの「研修内製化支援メニュー」から、特にご要望をいただくことが多いのは下記の3つです。

ご要望1 外注していた研修を内製化したい
ご要望2 これまで内製化してきた研修を、より効果的な研修にしたい
ご要望3 これまで社員・職員に依頼してきた研修講師の負担を軽減したい

このようなご要望にお応えするミテモの「研修内製化支援メニュー」についてご紹介します。

ご要望1:外注していた研修を内製化したい

このようなお客さまにおすすめなのが、ミテモの「研修教材セット」です。インソース・グループの豊富な研修実績をベースに制作された講師用のスライド(PDF)、インストラクションガイド(台本)をセットでご提供いたします。

《研修教材セット 対応テーマ》
・ビジネスマナー
・ビジネス文書
・コミュニケーション
・仕事の進め方
・プレゼンテーション

この他のテーマであっても、ご要望をいただければ「研修教材セット」を制作させていただきます。また、ミテモが独自に作成する「研修教材セット」ではなく、お客さまオリジナルの「研修教材セット」を制作することも勿論可能です!

関連サービス:簡単かつハイクオリティ 研修内製化支援プログラム

関連サービス:研修で使える映像教材制作

事例紹介:eラーニングと講師手引作成で、内製化している研修の品質を一定に保つ教育事例

ご要望2:これまで内製化してきた研修を、より効果的な研修にしたい

これまでに組織内で研修を実施されている場合であっても、「もっと効果的な研修を実施したい」という研修ご担当者さまの想いをご支援しています。

◎「名刺交換」「電話応対」など様々な研修で使える映像教材をご提供します

新人研修の定番といえばビジネスマナー研修ですが、名刺交換や電話応対、来客応対などは文字だけではイメージしにくいものです。

ミテモでは、ビジネスパーソンとしての基本動作を「実演形式でわかりやすく」「一つひとつの動作を細分化して丁寧に」説明する映像をご用意しています。 これらの映像教材を用いれば、ビジネスマナー研修を「もっとわかりやすい」「イメージしやすい」研修にできるだけでなく、研修実施後の復習用資料としてもご利用いただけます。

関連サービス:ビジネスマナーの映像教材

関連サービス:研修で利用する映像教材としても活用可能!
 月額302円から始めるeラーニング「STUDIO(ステューディオ)」

◎「シミュレーション型研修」の内製化をご支援します

また通常のビジネスマナー研修ではなく、「シミュレーション型研修」を実施するお客さまも増加しています。

例えば、新人に求められるPDCAやホウレンソウなどの仕事の進め方、チームでのコミュニケーションの取り方などのビジネススキル全般を身につける研修です。ミテモでは、そのような研修の内製化もご支援できます。
関連サービス:プロジェクト学習の内製化支援

関連サービス:eラーニング×集合研修 シミュレーション型新人研修

ご要望3:これまで社員・職員に依頼してきた研修講師の負担を軽減したい

新人研修というとビジネスマナーやビジネススキルの研修ばかりではなく、組織のこと、制度やルールのことなどについて学ぶ研修も多数行われます。

新人研修は通常、テーマに合わせて組織内の担当部門から講師が選ばれます。例えば、組織内のシステムの使い方であれば「情報システム部門の方」が、人事制度についてであれば「人事部門の方」と講師を選出し、研修を実施なさっているお客さまも多いのではないでしょうか。

このような研修は、毎回同じことを説明しなくてはならない上に、講師の負担も大きいものです。そこで何かしら改善できないかとお考えのお客さまが多数いらっしゃいます。

そんなお客さまにおすすめなのが、ミテモのスライドデザイン・サービスです。

すでに使用されている教材と講義用のメモをご提供いただくだけで、資料をわかりやすくデザインし、ナレーションとアニメーションをつけられます。

いつもの講義内容をスライド型の映像にすれば、毎回同じ話を講師が話す必要もなく、研修中に放映することも可能です。あるいはeラーニングとして自己学習を促すことに活用できるなど、運用方法の幅が拡がります。

関連サービス:デザインのプロによるスライドデザインサービス

事例紹介:毎年実施の講習会資料を使いやすく、興味を引く資料に刷新した教育事例