Tokyo Metro Accelerator 2016

Tokyo Metro Accelerator 2016とは

本プログラムでは、東京メトログループがこれまで培ってきた経営資源を、ユニークなアイデアを持つスタートアップの皆様へ解放します。従来の枠を越えた新たな取組みに挑戦し、皆様とともに成長することにより、東京に集まる人々の活き活きとした毎日に貢献できると考えています。

募集する事業領域

東京の発展に寄与できるすべての領域

Feature 1
Icon 1

スタートアップと新たな価値を創造

これまで培ってきた豊富な経営資源を解放し活用して頂くことで、今までにない新しい価値を共に創造したいと考えております。

Icon 2

スタートアップとの交流

ユニークで先進的なスタートアップのみなさんと触れ合うことで、社内に新しい視点を取り入れ、今まで以上に精力的な事業展開に活かしたいと考えております。

Feature 2

東京メトロのリソース

Resource 1

1日707万人のお客様へのアプローチ

Resource 2

東京圏における195.1キロの鉄道ネットワーク、都心部を中心とした地域の玄関口である179の駅

Resource 4

337編成(2,728両)の車両

Resource 3

駅構内店舗、商業ビルなどの関連事業施設

Resource 5

駅構内広告、デジタルサイネージ、公式サイト、東京メトロアプリ、フリーペーパーなどの各種媒体

Resource 6

鉄道運行等に関して当社が保有する様々なデータ

会社概要

Logo

東京都区部を中心に、9路線195.1㎞の地下鉄を運営し、1日707万人のお客様にご利用いただいている、首都圏の鉄道ネットワークの中核を担う企業です。グループ理念である「東京を走らせる力」の実現を目指して、様々な取組みを進めています。

▶ オフィシャルサイト

コラボへの意気込み

Member

このたびはTokyo Metro Accelerator 2016にご興味を持っていただき、ありがとうございます。本プログラムを通じて生まれた皆様とのつながりを大切にしながら、東京の発展に寄与できる新しい価値を創造するために、一緒に走っていきましょう!!!
東京メトロアクセラレータープログラム 運営チーム

※写真前から
井本嵩 (企業価値創造部)
小泉博(企業価値創造部課長)
小林峰史(企業価値創造部)
天野純一(企業価値創造部)
加藤匠(総務部)
小坂彰洋(企業価値創造部長)
今琢磨(経営管理部)

スケジュール

Tokyo Metro Accelerator 2016
 

エントリー条件と補足情報

NG企画
・ギャンブル、政治、宗教、反社会的内容、公的にふさわしくない内容の企画
・法律に違反する企画
・サービスの売り込み

エントリー条件
個人/法人、分野、業種を問わず、すべてのスタートアップがエントリーできます。

選考方法
募集期間中にエントリー後、企業担当者と十分な企画のブラッシュアップをオンラインで行った上で、個別にミートアップに進む事ができます。
※ミートアップまで進まない場合もあります。
※次のステップであるブラッシュアップへは、エントリー後の1次審査に通過したスタートアップのみがお進み頂けます。
ブラッシュアップ開始日までに審査に通過したスタートアップのみ、担当者よりブラッシュアップの開始をお知らせ致しますのでご了承ください。

公式WEBサイト
オフィシャルサイト ▶ 東京地下鉄株式会社

エントリー

エントリーは終了いたしました

FINALIST

みつけたのは探し物のない毎日
ナイトレイは位置・移動ビッグデータの収集/解析/可視化をコアとし...
600人のクリエイターを活かし、プロモーション活用、ECサイトに...
イノベーションカンパニー
外国人が教える家庭料理教室
ili
コトバの壁さようなら