このコラボで実現したいこと

その1
最新の医療技術や社内外のビッグデータを活用し、新たなリスク領域を発掘し、商品・サービスを広げたい。
その2
ご契約者さまとのコミュニケーションを効果的・効率的にしたい。
その3
保険料収納や保険金給付の場面において、スタートアップの技術やノウハウを活用し、お客様の利便性を高めたい。

リソース

1,500万人のご契約者さま
Resource 1

全国14,000店を超えるアソシエイツ(販売代理店)や顧客企業(保険募集先)を通して、または当社からダイレクトに、1,500万人のご契約者さまにリーチできます。

このリソースの活用例
ご契約者さまとのデジタル接点を通じたコミュニケーション方法の提案。
保険料の収納や保険金・給付金の支払いに伴う膨大なデータ
Resource 2

保険料の収納から年間200万件にのぼる保険金・給付金の支払いを通じ、決済や健康に関する膨大なデータを保有しています。

このリソースの活用例
新たな保険料収納や保険金給付方法の提案。商品・サービスを広げるための、最新の医療技術や社内外のビッグデータを活用した新たなリスク領域の発掘。
がんに関する啓発活動で築いたネットワークや知見
Resource 3

「がん保険といえば、アフラック」という期待に応えるべく、がんに関する啓発活動を推進しています。がん検診の受診率向上に関する協定等で、全国47都道府県を含む112の自治体(2015年10月時点)と連携しています。

このリソースの活用例
ITを活用したがん検診受診率向上や社会貢献活動の推進。未病や健康増進に関する取り組み。

FINALIST

国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)のベンチャー企業。産...
IoTとクラウドを駆使して生活支援ツール、介護支援ツールを開発し...
「遺伝子」にフォーカスし、ゲノム医療を実現する