Takezawa Shinichiro

所属スタートアップ

ゲノム編集受託サービス

誰もがゲノム編集を利用できる世の中にする

コラボ博士

研究者×研究者、企業×研究者のオープンイノベーションを促す世界的な仕組み

コラボ博士

研究者×研究者、企業×研究者のオープンイノベーションを促す世界的な仕組み

実績

2003年に東京大学大学院にて博士号を取得。研究職、投資コンサルティング会社を経て、2006年に株式会社バイオインパクトを共同創業し、代表取締役副社長に就任。退職後、2007年に現職のゼネラルヘルスケア株式会社を設立し、代表取締役に就任。現在に至る。専門情報流通サービスという専門家向けの情報インフラ構築を目指して、様々なサービスを展開中。相互にシナジーを産める体制が整いつつある。

経歴

2007年
-
現在
ゼネラルヘルスケア株式会社

代表取締役。サービス設計と実務全般に従事。

2006年
-
2006年
株式会社バイオインパクト

代表取締役副社長として、サービス設計、営業など全般に従事。

メッセージを送る