yabe katsuhiko

所属スタートアップ

スノーパークデザイン&コンサルティング

スノーボードパークという名の楽しい遊び場をゲレンデに作り、その楽しいパークを滑るためのスクール運営や商品開発しています。

スノーボードスクールStep7

山を愛し、長くスノーボードを続けていく仲間のライフスタイルコミュニティー

実績

Area51s 谷部勝彦

幼少のころからスキーでゲレンデを飛び回り、20歳でスノーボードに転向。
23歳でスポンサーを獲得、27歳でPROスノーボーダーへ昇格
その後、
日本人が世界に通用する実力を持ちながら練習環境の乏しさゆえに勝てないことを痛感し、自らの選手生命を後続の後輩選手たちのためのコーチングとコース環境整備に使うことを決意する。

○スポンサーを受け、活動を行いながら、多くの選手コーチング行う
○1998年、名だたるPROを押しのけ、アマTOPでPRO昇格
○国内外のスノーボードキャンプでコーチングを行い、多くのPRO誕生に貢献
○スノーボードの本場アメリカでパーク造成について6年間の修行
○現役PROスノーボーダーとして日本初のパークコンサルティング会社を設立
○パーク製作を手がけたゲレンデは、数々のユーザーニーズアワードでTOPを獲得
○日本のBIGイベント「X-trail JAM in Tokyodome 」や世界初、街中でのHIP JUMPコンテスト「Earthlete Games」を立ち上げ、「SNOW系最大の携帯サイト雪番長とのコラボで雪番長パーク」を世に送り出し、「日本初の雪と地形だけのテーマパークBlueWindyPark」のプロデュースを行うなど、コース製作をはじめとした、国内・国際大会のコース製作を多く手がけるコースビルダーとなる。
○ コース製作を手がけながら、PROスポーツとしての啓蒙活動、選手の育成、ゲレンデの運営アドバイス、革新的製品の開発などを行ううち、ウィンターシーンへの人の関わり方の変化に気づく。
○ ウィンターシーン低迷の理由の根底にあるのが「シーズンの短縮」と考えるようになる。
○ 温暖化とシーズンの短縮が密接に関係していると考え、環境を軸にした活動を開始する。

多くのTOP選手やオリンピアから信頼を受ける彼は、PROスノーボーダーとして世界のゲレンデで体感してきたことを基に、日本のウィンターシーンを楽しく作りかえるため日々活動している。

スノーパークコンサルティングを11年     2000-2011
Snow Making & Park Diggerを16年     1995-2011
Professional Snowboarderとして12年 by PSA 1999-2010
国内大会を70以上 - HP / Big Air / Jibs / BX 1998-2011
国内CAMPを70以上 - HP / Big Air / Jibs     1998-2011

有限会社Area51s 代表取締役社長 
一般社団法人全日本スノーパーク管理協会 代表理事
NPO法人JAPAHO 理事
NPO法人スポーツサポート協会 常任理事
アースリートフェスタ組織委員会委員長 
アースリートクラブクラブメンバー選考委員会委員長
ESKAglove Team manager
STEP7スノーボードスクール名誉コーチ
特選ショップオーナー
スポーツギアバンク代表
Professional Snowboarder

経歴

2004年
-
現在
STEP7スノーボードスクール

日本初の通年型スノーボードスクールを立ち上げ、インターネット予約で会員制という業界初の試みに成功

2003年
-
現在
Area51s ltd. スノーパークコンサルティング 

各地のスキー場にコンサルを行い、ゲレンデの革新による集客UP

スタートアップとの関わり方

  • 自分の実績・経験、人脈でスタートアップを成長させたい
  • スタートアップのリソースを使いたい
  • スタートアップ業界のネタを探している
  • crewwのサービスに興味がある
  • 情報交換・交流
  • スキルアップ・勉強会
  • イベントを開催したい

メッセージを送る