アクセラレータープログラム

  • twitterのロゴ
  • lineのロゴ

この記事をシェア

アクセラレータープログラムとは、事業会社が主催者となりスタートアップ企業との協業や出資を目的として開催されるプログラムです。

事業会社はスピーディーな新規事業の立ち上げ、スタートアップ企業は早期の成長機会となり、双方のビジネスの成長速度を加速すること(Accelerate)が可能となります。事業会社とスタートアップ企業の協業により、新規事業を創出するオープンイノベーションの手段の1つとして用いられています。最近では大手企業が開催するコーポレートアクセラレータープログラム以外にも自治体や大学の研究機関が主催するアクセラレータープログラムも徐々に増えつつあります。

Crewwのアクセラレータープログラム:
開催企業・自治体の新規事業創出とスタートアップの成長を目的とした、約9ヶ月のスケジュールに則ったプログラム形式のプロジェクトです。
開催企業・自治体は、Crewwが持つスタートアップデータベースを活用し、Crewwの伴走支援によって新規事業の種を生み実証実験を経て事業化を目指します。スタートアップは開催企業・自治体の様々なリソースを活用して自社の成長加速に役立てることが可能となります。

  • twitterのロゴ
  • lineのロゴ

この記事をシェア

基礎知識

オープンイノベーションの基礎知識

アクセラレータープログラムの基礎知識

スタートアップの基礎知識

イノベーションの関連知識