防災ようかん
「介護職をクリエイティブ職に!」をミッションとし、高齢者医療、介護にかかわる個人・団体との協力、支援に関する様々な事業を行うと共に、webの力で医療・介護職の未来を変えるべく活動しています。
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
3
メンバー
1

サービス内容

Fb117c3c f9fe 4cc6 9bf3 6c4b70363eaf
  • Thumb fb117c3c f9fe 4cc6 9bf3 6c4b70363eaf

5年保存!宇宙食にも採用されている「ようかん」を防災用備蓄食として普及させたい

私たちは、避難生活において、
「甘いものをいただいて嬉しかった」
「疲れた時に甘いものを食べると、もう少し頑張ろうと思えた」
などの声があがっていたことを知りました。
・非常食として長期で保存できる甘いものはないか?
・お年寄りから子供まで、誰もが口なじみのある甘いものと言えば何か?
・甘いだけでなく、体に良い食べ物で栄養価の高いものはないか?
このような疑問から生まれたのが、この【防災ようかん】です。

地震・台風・大雪など、自然災害大国とも呼ばれる日本。いつ、どこで、何が起きるかは誰も予測できません。だからこそ、災害時の備えは万全にしておかなければなりません。
【ようかん】は高タンパク低脂質で高い栄養価があります。【ようかん】の主原料である小豆(あずき)の約20%はタンパク質。また、あずきの赤い皮にはアントシアニンが含まれ、亜鉛などのミネラル分も豊富です。
「タンパク質」:筋肉・臓器・皮膚・毛髪・血液など人体の大部分を構成する物質。
「アントシアニン」:ブルーベリーやナス、紫いもなどに含まれるポリフェノールの一種。古くから目の働きを高める効果や眼精疲労を予防する効果があるとされている。
「亜鉛」:細胞の成長と分化に中心的役割を果たす物質。

それだけでなく、パサパサして食べにくい乾パンとは違いしっとりしているため食べやすいという利点があります。また、ライフラインが途絶え上水道が復旧していない中で、飲料水はとても重要です。しかし非常食として保管している米は、ほとんどが水やお湯で戻すタイプのもの。そもそも水がなければ食べられません。
・・・では、もし水がなくなったら?
【ようかん】は、食べるときに水を必要としません。また、熱を加える必要も無く片手でそのまま食べられます。避難生活において場所・設備を選ばない【ようかん】は栄養補給と休息に大きな効果を発揮するでしょう。

日常生活だけでなく、ランニング・ウォーキング・登山などのアウトドアの際にも片手で食べられ、一口サイズの簡易栄養補給としてどこにでも持ち運びいただけます。

●5年の長期保存を可能に!
通常防災備蓄倉庫に置かれる非常食は、3~5年程度の賞味期限のものが多く、その賞味期限が近くなると廃棄されたり防災訓練などで試食として使われたりするのがほとんどです。
また、市販されている練ようかんなど通常1年程度の賞味期限となっており、防災備蓄には不向きです。そこで私たちは実際に【ようかん】を製造している製餡工場と連携し、5年間保存可能な【ようかん】を製造するための工場設備・包装素材・成分の配合などを研究しました

なぜやっているのか

Noimage 453ee38e793526a1829c47d79e6f781e59b52c2357d3e4932cae4b4557608ac9

5年保存!宇宙食にも採用されている「ようかん」を防災用備蓄食として普及させたい

今やっていること

Noimage 453ee38e793526a1829c47d79e6f781e59b52c2357d3e4932cae4b4557608ac9
防災ようかん

災害時の備えとして、高齢者でも安心して食べられる「ようかん」を開発いたしました。栄養価が高く、水無しでも食べられる「ようかん」をお試しください。

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。