脳にいいアプリ
大切な人と、ずっと笑顔で。家族全員が脳にいいアプリを使う事で、離れている家族の脳の状態を把握し、脳の健康維持を提案します。
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
0
メンバー
1

サービス紹介文

  • Thumb f09d9f94 70db 429f 9683 75ff18c59921
  • Thumb 7157e9bd 70c3 4cf2 b4f5 5aafe4f10748
  • Thumb ed09a6b6 0723 40ed a398 8776a9d15b21
  • Thumb 2cb61231 e9e7 4e59 8319 65e87314aa9e
脳にいいアプリに関する説明

■サービス概要
脳にいいアプリは、「スマートフォンアプリ」と「家族用サイト」を使った、認知症予防の向けた脳の健康維持サービスです。
スマートフォンアプリは、脳科学に基づき脳の活性化や可塑化が期待できる活動「運動」「食事」「脳刺激」に目標付けを行い、脳の健康維持AIによって評価し、ユーザに適切な活動を促すことで、脳を最適な状態に保つことをサポートします。
家族用サイトは、家族全員の「脳にいいアプリデータ」を家族間で共有でき、競争やイベントを通じて楽しく「脳の健康維持活動」が行える事ができます。今後は家族各自のライフスタイルに応じて、情報デザインを行い、家族ポータルサイトを目指します。

■ターゲット
・中高齢者(40~70歳)
・高齢者を持つ家族
・脳の健康が心配な方(将来、認知症が心配な方)

■強み
・ライフログデータ(運動、食事)と認知機能データ(脳トレ、認知機能検査)を関連付けした経年データを保持しており、当該データを元に「脳の健康維持AI」を開発
・「運動」「食事」「脳トレ」データに対する脳の健康維持評価機能の特許出願済み
・脳トレのコンテンツは手塚プロダクション等日本を代表するクリエイター企業や、50以上の市区町村と協業
・一般サービスではリーチしにくい高齢者(60歳以上)とその家族を主要ユーザとしている

■現状
・2017年2月16日製品版サービス提供(同年6月19日時点で約15,000ユーザ)
・認知症予防に向けた脳の健康維持AIを開発中(初版リリース済み)
・国の機関のプロジェクトに入選し、提携に向け共同研究実施中
・高齢者向け施設のサービスを介護業者様と実証実験中
・医療機関向けのサービスを医療コンサル企業と検討中(訪問診療(1社)とグループ診療(1社))

■今後
・サービスのブラッシュアップおよびコンテンツ拡充
・高齢者向け施設に当サービスの実証実験を行い、順次横展開予定
・医療機関向けサービスの展開(医療機関と共同事業)
・健康保険組合様から当サービスに前向きに検討して頂いている為、健保向けにも当該サービスを展開
 (健保に関しては、弊社の協力会社である福利厚生事業会社が多くの健保を顧客として抱えている為、協業していく)

■もっとやりたいこと
・当サービスを利用し、他業種の事業企業と連携し、共同事業展開を行いたい
・IoT連携にて本人がもっと便利になり、離れている家族が安心できるような仕組みを構築したい
・高齢者向け施設や医療機関のスタッフ軽減に繋がる機能・仕組みを構築したい(ロボットも含め検討中)
・弊社アプリデータの分析・マイニングを行い、認知機能向上モデルを確立し、「汎用的な脳の健康維持AI」を構築したい

なぜやっているのか

Noimage

1.認知症をこの世から無くしたいため
2.家族の認知症を不安に思っている家族を安心させるため
3.ICTを使った楽しい仕組みを地域に根付かせたい

こんなサポーターを求めています

  • アドバイスして欲しい
  • 投資して欲しい
  • 協業・コラボ(リソースが欲しい)
  • 協業・コラボ(リソースを提供したい)
  • スタッフ探し
  • 取材してほしい

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。