AkihiroMorinaka Portfolio, Works, Life Sketch.
現在追加メンバーを募集中です。インタラクティブなメディアアートアプリケーションを作ります
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
0
メンバー
1

サービス紹介文

  • Thumb 5330db77 39bd 4600 a228 d289a8770816

ガジェット開発・空間演出クリエイターの森中昭宏です。デジタルエンジニアリングに注力しております。インタラクティブなアプリケーションを作ることによって、未来的な生活イメージを企業の皆さまと作っていくことがしたいと思っております。ITエンジニアリングの分野を広告の世界で表現することで、プロダクトやサービスにエッジを立たせる・新しいことに取組んでいるイメージを作ることができると思います。
 体験型のアート作品は、個人活動として作っていますが、昨年はシャープ株式会社の公式ウェブサイトに製作したアプリケーションが2作品紹介されました。また、今年は株式会社リクルートホールディングスによるオープンイノベーションの取組みのひとつ、Mashup Awardの一年を締めくくる開発コンテストFESTAにおいて、作品の展示採択に至り、フェイスブックなどのソーシャルサイトなどで紹介されるなどしています。BeeSensing立上げ・プロデュース事業は、KDDI∞Laboへの採択、Readyfor 2015地方創生賞、2016年11月には日経産業新聞の一面に掲載されるなどしました。直近ではDJ・VJ活動を開始し、Fintechベンチャーとイベントを開催するなど、デジタルエンジニアリング・マルチクリエーターとして活動しています。
 個人活動として、まとめているサイトがありますので、ご覧になって頂ければと存じます。
 www.akihiro-morinaka.com

 直近でMashup Award FESTAの展示作品は、技術的には、マイクロソフトKinectや、海外のプログラミングツールのTouchDesignerというソフトを利用するなどしています。また、美術展示などにも挑戦していきたいと思っていまして、今回は電子ガジェットとマジックミラーを組み合わせる作品としました。(開発途中のアプリケーションの作動の様子、https://www.youtube.com/watch?v=xrsV6f1XAOA

なぜやっているのか

デザインとエンジニアリングを行うことで、新しい表現ができる可能性があると思っており、新しい技術・デバイスの機能・可能性についてトライアルを行うなどしています。理系出身で、技術・プロダクトを広く一般の方を含め、魅力的に見せるという役割に可能性を感じています。一般の方の共感を得ながら、これまでスポットライトが当たりにくいコアな技術者の思いなどに、身を寄せています。

どうやっているのか

Pairsや繋がるというキーワードと親和性のある企業イベントなどで、顧客体験を作れると思います。

こんなサポーターを求めています

  • 協業・コラボ(リソースが欲しい)
  • スタッフ探し
  • 取材してほしい

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。