地域密着型お買い物代行サービス「ツイディ(twidy)」
地域のチカラで身近な課題を解決する。
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
0
メンバー
3

サービス紹介文

  • Thumb 4c13fe24 8a02 46af b1c0 23f9780a123e
  • 0
  • 0
ママに、ゆとりを。お買い物代行サービス「ツイディ(twidy)」

お買い物代行プラットフォーム「Twidy(ツイディ)」は、近所にあるいつものお店でのお買い物を、地域にいる人々でシェアしあう、新しいカタチのお買い物代行を目指します。

・育児や介護で手が離せない
・体調不良やケガで買い物に行けない
・代わりに買い物に行ってくれる家族が近くにいない
・仕事が忙しくて買い物に行く時間がない

または
・空き時間を有効に活用したい
・地域のためになることがしたい
・副収入がほしい

そんな方にピッタリなサービスです。

お買い物代行プラットフォーム「ツイディ(twidy)」⇒ https://twidy.jp/

なぜやっているのか

Noimage

ダブルフロンティアが目指すのは、地域の中で人と人とがゆるやかに支え合う社会。
そこに住む人や、働く人たちのチカラをつかって、身近な課題を解決できる場を創り出していきます。
まず取り組んでいくのは“お買い物の課題”。

日本の社会問題解決に貢献する。これらが当社のミッションです。

どうやっているのか

Noimage

以下が弊社の企業理念です。

1.笑顔のONEプラットフォーム
私たちは、ビジョンで掲げる地域プラットフォーム(ツイディ)をプロデュースできるプロ集団であり続けます。
地域の人々、リクエスタとクルー双方の笑顔をKGIに、一人でも多くの方の笑顔や「ありがとう」を増やします。

2. マッハ改善
私たちは、常日頃「マッハ改善」を意識し、高速でのプロダクト改善に全力を尽くしています。
リクエスタやクルーからの改善要望を常に吸い上げ、自らも改善も常に考え、アイデアを提案し、実行していきます。

3. 相手を巻き込む
私たちは、「この複雑で難易度の高い環境をマネジメントできることが我が社の強み」として捉えています。
そしてその強みを発揮し、社内外に関わらず相手を巻き込み、相手からの信頼関係を勝ち得ていきます。

4. 自分自身も進化し続ける

5. 情報オープン、気持ちオープン

こんなサポーターを求めています

  • 投資して欲しい
  • 協業・コラボ(リソースが欲しい)
  • 取材してほしい

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。