No image added
社会貢献型通販モールWakeAi
WakeAiは、新型コロナの影響により事業が立ち行かなくなってしまった事業者の商品を通常よりお求めやすい価格で「買って応援、食べて応援」できる通販モールとしてスタート。現在はフードロス削減を推進、具体的な活動によりSDGsを目指す社会貢献型通販モールです。 https://wakeai.net/
  • リンクをコピー
最終更新 : 2021.10.08
サービス概要
WakeAiは、新型コロナウイルスの影響により事業が立ち行かなくなってしまった事業者の商品を通常よりもお求めやすい価格で「買って応援、食べて応援」でき、フードロスや食品ロス削減を推進、そして、WakeAi独自のWakeAiフードバンク活動を通じて、「買って社会貢献、食べて社会貢献」を実現できる社会貢献型通販モールです。 36万人のユーザーコミュニティを持つ国内最大のコロナ支援Facebookグループも運営。 2020年8月のクローズドオープンを経て2020年10月に正式リリース。すでに累計180,000件以上の注文を受注しています。(2021年9月時)
ビジネスモデル・特徴
WakeAiは、新型コロナウイルスの影響により事業が立ち行かなくなってしまった事業者の商品を通常よりもお求めやすい価格で「買って応援、食べて応援」できる通販モールとしてスタートし、現在はフードロスや食品ロス削減を推進、そして、WakeAi独自のWakeAiフードバンク活動やWakeAiチャリティー活動など、具体的な活動によりSDGsを目指す社会貢献型通販モールです。
創業の想い・ビジョン
2020年初めから全世界に広がった新型コロナウイルスの影響により、既存の販売チャネルが縮小し、事業が立ち行かなくなってしまった生産者・飲食店・販売店などの業者が多数いらっしゃいます。 そのような方々が商品を掲載、販売し、消費者の方がそれらをお手頃価格で「買って応援、食べて応援」できる通販モール型のマーケットプレイス、「Wakeari(ワケアリ)」というサービスを5/14にリリースしました。 その後、「Facebookコロナ支援・訳あり情報グループ」という36万人のユーザーコミュニティを持つグループと「Wakeari(ワケアリ)」を統合することが決定し、「WakeAi」という社会貢献型通販モールとして新しくサービスをローンチいたしました。
社会貢献型通販モールWakeAi
VISION AND FEATURES
DATA
基本情報
会社名 社会貢献型通販モールWakeAi
ステージ アーリー
ラウンド なし
業界
AgriTech(農業系)
FoodTech(食べ物・飲食系)
農業
小売
飲食
NPO・社会的企業
ボランティア
ビジネスモデル
BtoC
CtoC
BtoBtoC
創業者名
慎 祥允
所在地 〒106-0045 東京港区麻布十番一丁目5番10号 アトラスビル4階 日本
チーム
6 - 10 人
ローンチ
August 12, 2020
資本金
20.11 百万円
強み
サービスの ターゲット
対象地域
創業者
慎 祥允
慎 祥允
大阪府立貿易専門学校卒。専門学校卒業後、複数のビジネスを起業し、InSync株式会社を設立。 「社会貢献型通販モール:WakeAi」を2020年10月にリリース。2021年1月に会社分割により株式会社WakeAiを設立。同社の代表取締役に就任。
所属スタートアップ 1