tixee
おトクに買えるスマホチケットアプリtixee
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
3
メンバー
7

ニュース

2015.01.19
PRESS

パーティーやミートアップ会場で、出会うべき相手を教えてくれるモバイルアプリ「Simila.Me」が日本上陸

ミートアップ、ネットワーキング・パーティー、カンファレンス——人脈が生命線の起業家にとっては人に会うのも仕事のうち。限られた時間の中でできるだけ多くの人に出会い、そこからビジネスにつながる糸口を見つけたい。しかし、初めて人と出会うときは、話をしてみるまで相手のことはわからない。セレンディピティに頼るのも結構だが、残念ながら時間には限りがある。しかし、このアプリがあれば、そんな悩みも解決してくれるかもしれない。

台湾発のイベント管理アプリ「Simila.Me」は17日、日本のエンジェル投資家からの資金調達と日本市場への進出を発表した。日本語にも対応しており、Google Play と iTunes AppStore から無料でダウンロードできる。なお、資金調達の詳細については明らかにされていない。[1]

Simila.Me を開発したのは、15年以上の在日経験がある台湾人シリアルアントレプレナー Daniel Zen Chang 氏で、彼はこれまでに icommoni(愛知己) や Watchube など複数のウェブサービスを立ち上げており、Simila.Me は彼にとって5番目のサービスだ。

イベントに参加する前段階には、tixee、EventRegist、PeaTIX、everevo、Doorkeeper などの、イベントチケッティング・サービスやアプリを使い、イベントのことを詳しく知ることができる。イベント終了後は、つながった人と Facebook や LINE などで親交を温めることもできるだろう。しかし、イベントの最中に、効率的にネットワーキングするためのしくみが、これまでには無かったというのが Daniel の見方だ。