PETOKOTO(ペトこと)
ペットのパーソナライズプラットフォーム
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
0
メンバー
1

サービス紹介文

95c6c731 34b2 4249 8440 4ed6c044a424
  • Thumb 95c6c731 34b2 4249 8440 4ed6c044a424
ペットの飼育トータルサポートプラットフォーム

PETOKOTO(ペトこと)は、ペットを迎えてから育てるまでをトータルサポートする飼育プラットフォームです。迎える部分として、「OMUSUBI(お結び)」という保護犬猫やブリーダーと飼いたい人のオンラインマッチングサービスを展開し、リリース1年で全国の45団体が登録、月間60万PV、10万UU、月間100応募、応募譲渡率41%に成長し、ペット産業の社会的課題である殺処分問題を解決しています。「ペトこと」は、専門医獣医師などペットの専門家がつくるメディアで、しつけやトリミング、病気や栄養、レジャーなどライフスタイルコンテンツを提供し、月間180万PV80万UUの飼い主が来訪しています。今後は、保存性の高いコンテンツデータと飼い主とペットのデータを活かし、種類や年齢、疾患など個々の犬猫にパーソナライズドされたフードの開発、Eコマース展開、AI獣医療クラウド、ウェアラブルIoTの展開を予定しています。
最終的にはデータを通して飼い主とペットが出逢い、データを通して獣医師や飼い主、ペットがつながり、ヘルスケアを通した幸せなペットライフの提案を目指しています。

なぜやっているのか

Ab399629 9ed0 4dab bc6f b550de182756

ペットは種類や年齢で必要な情報や商品が異なるため、迎える時にミスマッチが起こり、育てる時にも健康管理やしつけが難しい側面があります。結果的に、飼育放棄するケースも多く、家のない犬や猫(保護犬猫)がたくさん生まれています。実際に愛犬のコルクも保護犬猫でした。そこで、データを通して、最適にペットを迎え、最適にペットを育てる窓口をつくれば、最終的に殺処分問題という社会問題の解決につながると考えました。

どうやっているのか

037d68f7 965f 43d3 bbda bcfe0df24c6d

獣医師の中でも科に特化した獣医師に登録いただき、合計90名の専門家が担当制となって保存性の高い記事を執筆しています。また、編集部は全て飼い主であり、飼い主起点の記事を心がけることで、読んで終わりではなく、行動や購入を促しています。結果的に、月間9,000万円の流通総額にまで半年で成長しています。今後はメディアに蓄積されるデータを通して、パーソナライズに情報や商品を提案します。

こんなサポーターを求めています

  • 投資して欲しい
  • 協業・コラボ(リソースが欲しい)
  • 協業・コラボ(リソースを提供したい)

投資家

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。