細胞画像認識を利用した薬効分析支援ソフトウェア
細胞から薬効を見つけ出し、創薬のスピードアップを支援する
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
0
メンバー
1

サービス内容

Ffd598f1 d81f 4794 bcef ddcb8feddc1e
  • Thumb ffd598f1 d81f 4794 bcef ddcb8feddc1e

時間ごとに撮影された大量の細胞画像からそれぞれの細胞を検出・追跡し、細胞の形や模様、動き方をビッグデータとして捉え、分析するソフトウェアです。
この分析により、新薬の候補を絞り込んだり、副作用を事前に見つけ出すことが可能になります。
また、薬を飲む前に採血検査することで、患者さんに合った副作用の少ない薬を選ぶことができます。
細胞を生かしたまま検査可能なので、iPS細胞などへの活用も期待できます。

なぜやっているのか

Noimage 453ee38e793526a1829c47d79e6f781e59b52c2357d3e4932cae4b4557608ac9

異能(Inno)vation 本採択者 研究テーマとして採択されたことなどをきっかけに手がけています。

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。