ストリートアカデミー
「教える」と「学ぶ」をつなぐスキル共有サイト
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
3
メンバー
2

ニュース

2015.09.30
PRESS
E769fb5b 99cc 40cf 8950 6e7632986d66

読売・日本テレビ文化センターとストリートアカデミーが生徒募集の集客において連携 ~外部サイトを活用した初の事前決済受講予約受付を実施~

株式会社読売・日本テレビ文化センター(愛称:よみうりカルチャー、本社:東京都江東区、代表取締役社長:渡辺 喜満、以下 よみうりカルチャー)は、ストリートアカデミー株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:藤本 崇、以下 当社)と連携し、当社が運営するスキル共有のマーケットプレイスサイト「ストリートアカデミー」を活用して、よみうりカルチャーが首都圏で運営する合計10拠点のカルチャーセンターにおいて、2015年度秋のカルチャー講座の生徒募集及びクレジットカード決済付きの事前予約を受け付けることで合意しました。

今回の取り組みは、当社としてもまなびのマーケットプレイスにおける、初めての大手カルチャースクールとの連携の事例となり、またよみうりカルチャーにとっては外部を活用したネット集客の取り組みとして初めての事例となります。

【クレジット決済機能について】
これまでよみうりカルチャーは窓口での現金お支払いとコンビニでのお支払いしか受付していませんでしたが、今回の取り組みによりストリートアカデミー掲載講座については、クレジット決済ができるようになります。これにより今後幅広い年齢層を集客していけたらというのが狙いです。
当社が持つウェブの媒体力及び20‐30代の学びの意識が高い層への集客ノウハウを活用することで、若年層にフォーカスを当てた新規顧客開拓を狙います。

【入会金ゼロ円になるキャンペーンを実施】
よみうりカルチャーはストリートアカデミーの「まなびを気軽に」というコンセプトに賛同し、ストリートアカデミー経由の予約については、通常新規顧客に設定している入会金をゼロ円にするキャンペーンを10月31日のお申込みまで実施いたします。

詳細URL: https://www.street-academy.com/super_specials/14

両社はこちらの取り組みを皮切りに、施設の有効活用、講座シリーズの共同企画などに関しても今後積極的な連携を模索してまいります。

【「ストリートアカデミー」とは】
「まなびを自由に、当たり前に」をミッションに掲げ、2012年8月よりコンシューマ向けマーケットプレイス事業「ストリートアカデミー」及び2015年7月より企業・団体向け教育プラン「ストアカ for Biz」を運営。「ストリートアカデミー( https://www.street-academy.com/ )」は、様々なジャンルのスキルを教える教室を個人が自由に開設できる、リアルなまなびのマーケットプレイスとして2012年8月にサービスを開始。ビジネス・ITスキルから趣味・文化まで、様々なジャンルの技術や知識が学べる講座を3千件以上掲載し、4万人以上の登録ユーザーに対して気軽なまなびを提供しています。

<運営会社について>
会社名: ストリートアカデミー株式会社
所在地: 東京都文京区小石川1丁目4番1号 住友不動産後楽園ビル18階
設立日: 2012年7月17日
代表者: 代表取締役社長 藤本 崇
URL  : http://www.street-academy.com/

【「よみうりカルチャー」とは】
読売・日本テレビ文化センターが読売新聞東京本社から企画・運営を委託されている、首都圏最大規模のカルチャーセンターです。直営・フランチャイズ合わせ19拠点で1万講座を開講、6万人の受講者が定期的に各センターに足を運んでいます。カルチャーセンターの運営以外にも、受講する皆さんが日頃の成果を披露するイベントも積極的に開催しています。また、東京国立博物館の庭園で行う「創業35周年記念 秋のよみうり茶会」や、市民ランナーが健脚を競う「リレーマラソン」、美術愛好家のための「美術展」など、一般参加のイベントにも力を注いでいます。

<運営会社について>
会社名: 株式会社 読売・日本テレビ文化センター
所在地: 東京都江東区清澄1丁目2番1号 読売江東ビル6F
設立日: 1980年12月
代表者: 代表取締役社長 渡辺 喜満