布団ランドリー
布団洗いを習慣化する事で次世代の子供たちに素敵な毎日を。
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
0
メンバー
1

サービス内容

1日のうち約8時間、1日の3分の1それは人生の3分の1を過ごす布団。
1日という時間の中で、1年と言う時間の中で、生涯を通しみた時の時間の中で過ごす時間がとても多い布団。
過ごす時間が多いという事は、過ごす環境という面で見た時にとても大きな割合を占めていると思います。
近年、厚生労働省のHPによると中学生以下の子供達で約40%程の子供たちがアレルギー性の疾患を抱えている事が明らかになっており、その中でもハウスダストやダニ、ノミは大きな原因を占めています。
ここ数年でダニやノミなどは天日干しでは死滅しない事がわかってきており、当店で実験した所、布団を洗って80度程の熱で死滅させる事でダニ・ノミが検査できる検出値以下になる事がわかりました。
また寝ている間にかく汗などからカビが発生し万年床などは非常に不衛生だと感じております。またそのカビを寝ている間に吸い込む事で病気の原因を誘発したりします。
下着は毎日洗うのに、1日の時間の大半を過ごす布団を洗う習慣がついておりません。
消臭剤の中には発癌性物質が入っている物も多く、布団などにかける事で肌や呼吸から体内に吸収し、それがまた健康被害に繋がっている現状も変えられるのではないか?とも思っております。
私は布団を洗う事が習慣化する事で、例えばアレルギー性の疾患を持っている子供たちが快適に日々過ごせるようになる事への一助になれたり、また不衛生な場所から衛生的な場所にする事で余計な病気を誘発しなくて済むのではないか?このサービスはまさに歯磨きと同じように習慣化する事で予防医学にも通じる所があるのではないか?と考えており、布団洗いを習慣化する事で人生の中で多くの時間を過ごす環境を快適に過ごして頂く事で皆様が日々はつらつとした毎日を過ごして頂ければと思います。
日本の人口だけで約1億2000万人。病院や介護施設やホテルなど布団の数は日本だけでも1億枚はあると仮定して季節の変わり目に布団を洗って快適に。の習慣がついてくると市場としては少なくはない。と考えており、また布団は先進諸国はほぼ全て、そして途上国はこれから布団が導入され、そして洗う事への意識が向かう事で布団を洗う事。そこから健康への市場は小さくはないと思っております。
また当社が扱っている洗剤は100%植物性ですので環境汚染も誘発しません。体に密着する布団だからこそ、洗剤に発癌性物質が入っている物も使っておりません。それはイコールで人間にとっても有害ではありません。そして環境を汚染しない事は次世代の子供たちの為でもあると思っています。
また大手クリーニング店様と違い完全に個別洗いも特徴になっております。なぜなら例えば他家族の方の便などが付着している布団と一緒に洗っても良い。と思われる方は少ないと思うからです。ご家族の物はご家族物だけで。
布団を洗う。事に付随して当店は厚生労働省が食品添加物として認めている次亜塩素酸水(次亜塩素酸ナトリウムではございません)で殺菌も行っておりますので、子供の体調悪化による嘔吐や下痢。おむつ外しトレーニング中のおもらしにより汚れた布団なども即日便などで至急の要件にも対応し、子育てママの応援の一助にもなっております。
また同様に介護施設様やご家庭で介護されている方々からも好評を頂いております。
ペットを飼われている方から、布団でよくされてしまうので助かってます。などの声も聞こえております。

最後に。当店は粗大ごみとして一番多い布団や毛布の削減の一助にもなれれば。と考えており、布団を洗うだけでなく回収もおこなっております。
使える物はクリーニングして途上国や難民キャンプへの支援物資、そして国内では児童養護施設様へ寄付などもおこなっており、使えない布団に関しては燃やさない次世代の焼却炉、有機物であれば全てを一緒くたに処理できる炭化炉にて磁気を帯びさせた灰にしております。磁気を帯びた灰は汚染物質の吸着力が非常に高いので土壌改良剤としても有力であることから農家様へ提供または販売させて頂いております。そして燃さないので大気汚染にも繋がりません。次世代の子供たちの為に。土壌汚染、河川汚染、大気汚染、、、生きて過ごしている環境汚染をする事なく事業展開しております。

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。