OWS創造
日本のスタートアップに技術と開発のサポートを提供しています。
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
0
メンバー
1

サービス内容

91da51b4 173e 4025 a516 45f7dc32e972
  • Thumb 91da51b4 173e 4025 a516 45f7dc32e972
創造OpenWorkspace

OWS創造は日本(慶應義塾大学、大阪大学)、ベトナム(ハノイ工科大学)の有名な大学の卒業生により、2014年に設立されました。チームメンバーは元々日本の文化に興味をお持ちしており、長年で日本で留学し、または日本の企業で働いた人たちです。そこで、私たちは力を合わせ、日本のスタートアップに技術と開発のサポートを提供しています。

サポート仕方は各スタートアップと協力して、技術のアドバイスと開発チームで Ideaが実にできます。簡単で説明するとOWS創造は技術と開発を担当して、スタートアップはIdeasとビジネスを担当します。

なぜやっているのか

Noimage 453ee38e793526a1829c47d79e6f781e59b52c2357d3e4932cae4b4557608ac9

社員の中には日本で、または日本のITマーケットのプロジェクトで働いた人もいます。日本語だけでなく、日本の文化もよく分かっています。会社の各チームは長年で小規模プロジェクトから大規模プロジェクトまで作業しております。それによって、最先端な技術だけでなく、UI、UXについての知識も持っております。それで、お客様からのお預かりプロジェクトを最もよい提案を提供し、開発することが出来ます。

どうやっているのか

Noimage 453ee38e793526a1829c47d79e6f781e59b52c2357d3e4932cae4b4557608ac9

長年のプロジェクトによって経験を積んでおります。完全に新しいプロジェクトに挑戦する精神もあります。
優劣なサービスを立ち上げるため、テクノロジーはさらに必要であるということが分かりますから、我々は多くの時間を費やし、ウェブとモバイルアプリとゲームとバックエンドの最先端の技術を研究しております。

今やっていること

Noimage 453ee38e793526a1829c47d79e6f781e59b52c2357d3e4932cae4b4557608ac9
特殊なシステム

Eコマース、Eラーニングに向けの特殊なシステムを開発することが出来ます。スケーラビリティの高いサービスを心がけ、バックエンドのソリューションを提供致します。

Noimage 453ee38e793526a1829c47d79e6f781e59b52c2357d3e4932cae4b4557608ac9
バックエンド

モバイルのアプリとかリアルタイムのゲームとかウェブなどのバックエンドを提供致します。それに、クラスター、プロキシー、ロードバランシングのソリューションも提供させて頂きます。

Noimage 453ee38e793526a1829c47d79e6f781e59b52c2357d3e4932cae4b4557608ac9
ゲーム

ゲームエンジンのCocos2d-xとかUnityなどでモバイルゲームを開発でき、HTML5でウェブゲームを開発することも出来ます。

Noimage 453ee38e793526a1829c47d79e6f781e59b52c2357d3e4932cae4b4557608ac9
モバイルアプリ

スマートフォンのiOSとAndroidというプラットフォームに向けのアプリ、またはプラットフォームを問わずに、クロスプラットフォームのアプリは開発できます。

Noimage 453ee38e793526a1829c47d79e6f781e59b52c2357d3e4932cae4b4557608ac9
ウェブサイト

普段のニュースサイト、会社の公式サイトから複雑なEコマースサイトまで提供できます。

Noimage 453ee38e793526a1829c47d79e6f781e59b52c2357d3e4932cae4b4557608ac9
レアルタイムシステム

TCP,UDP,Websocketでレアルタイムバックエンード設計、開発 例:チャットシステム、レアルタイムゲーム。

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。