OpenGate
カラダが不自由な人が諦めなくていい社会を創る。
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
0
メンバー
3

サービス紹介文

  • Thumb b0194fc5 cf63 4af6 add7 ac572f678614
  • 0
身体障害者に特化したSNS「OpenGate」について

出会い、共感、発見。身体障害者とそれに関わる全ての方のソーシャル・ネットワーキング・サービス。障害に合わせて同じ境遇の人や必要な情報、アイテムに出会うことができます。
「障害者特化属性情報(特願2016-94946号)」を中心に同じ症状を持つ人と出会える、共感できる場所を提供します。

なぜやっているのか

自身が身体障害者の増本裕司が、発起人となり開設しました。
身体障害者の抱く「ネガティブ」な思いを、本サイトを通じて似たような症状・悩みの人と出会い、気づき、共感することで、「ポジティブ」な思いに変え、更に本サイト上で、各自の状況・状態にあった有益でわかり易い情報を得たり、情報をメンバー間で共有したりすることにより、より個々人が「アクティブ」に活動できる環境づくりを目指しています。

どうやっているのか

Noimage

弊社は敢えて「株式会社」にて設立しました。
NPOや社協などが提供しているサービスは「予算獲得ありき」が前提となり、当事者目線とは言えない現状があります。
また、民間の場合は障害者とは関わらない事業を主とし、その補助的な立ち位置で障害者事業に取り組んでいます。
私たちは障害者に関わる事業を主とし、当事者の目線でサービスを組み立て、障害者に対するあらゆる商品の適正価格化を目指します。

今やっていること

Noimage
身体障害者向け検索エンジンの提供

身体障害者が諦めることのない社会の実現のため、弊社が取得した特許技術を用いて必要な情報を必要な方へ簡単に届けられる仕組みを構築しています。

BtoB BtoC 男性 女性 障がい者

こんなサポーターを求めています

  • アドバイスして欲しい
  • 投資して欲しい
  • 協業・コラボ(リソースが欲しい)
  • 取材してほしい

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。