ソースコード取引所『piece (ピース)』
世界で初めてAIが取引価格を最適にコントロールするソースコード取引所『piece(ピース)』 世界200カ国以上からアクセスのある価値あるソースコードを販売、または購入できるWEBプラットフォーム
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
2
メンバー
1

サービス紹介文

016d82f9 a63a 471b 9002 0c980ab77c35 Bbe4ac54 f083 41f5 85d5 7a1446fdf2f4 F89178e0 9688 437c b83b f8fc79e4fa3d D1f54dc6 e398 48e1 8a3a 9fe0096ec108 9b5fbfab 338d 47ce 996d 0b051d43c522
  • Thumb 016d82f9 a63a 471b 9002 0c980ab77c35
  • Thumb bbe4ac54 f083 41f5 85d5 7a1446fdf2f4
  • Thumb f89178e0 9688 437c b83b f8fc79e4fa3d
  • Thumb d1f54dc6 e398 48e1 8a3a 9fe0096ec108
  • Thumb 9b5fbfab 338d 47ce 996d 0b051d43c522
史上初!ソースコード取引所『piece(ピース)』がAIを搭載。世界の価値あるソースコードが最適価格で売買が可能に。

ソースコード取引所『piece(ピース)』にAI(人工知能)を搭載。常に最適価格でソースコードが売買できるシステムが始動。
ICTにおけるコストパフォーマンスの大幅な改善が実現し、エンジニアにとってよりバリューの高いソフトウェア開発への集中が可能になりました。

■概要
『piece(ピース)』はソースコード取引のためのWEBプラットフォームです。株式会社ONE ACTが独自開発をしたシステムで、価値あるソースコードを世界中のソフトウェア開発者が販売、または購入することを可能にしました。
スクリプト、アルゴリズム、プラグイン、テンプレート、アプリケーションなどのソースコードをあらゆるプログラミング言語で、部品単位で売買することができます。
購入したソースコードはそのまま、もしくは改変してエンジニア自身や企業のサービスシステムやソフトウェア開発に使用できます。
世界中のソフトウェア開発者が『piece』を通してソースコードをシェアリングしていくことはコストの大幅な削減だけでなく、サービス開発のハードルを下げることにつながります。
すでに『piece』は世界200カ国以上からアクセスがありますが、独自の開発力で、世界最大のソースコード取引所として「新たなイノベーションを生む世界標準のプラットフォーム」になることを目指しています。

■ICT業界の課題と解決
現在のICT業界では、ソフトウェア技術者の不足、一からスクラッチで作るという古来からの風習、問題解決のための精度の高い情報の不足等の原因により、開発コストや開発期間が膨れ上がってしまっているのが現状です。そこで、すでに開発された価値あるソースコードを商品としてシェアリングすることで、コストと時間を大幅に削減しサービス開発を円滑にすることができるのが『piece』です。
『piece』は利用料は無料で、ソースコードの購入にのみ料金が発生します。1ソースコードあたり1$からの設定ですので、容易に購入して使用することができます。

■取引所、AIのメリット
テクノロジーの進化によりソフトウェア開発は年々複雑化しています。すべてを一からスクラッチで作るのでは追いつかない状態で、部品単位のソースコードを組み合わせることの重要性が増してきていることを意味します。
現在ソフトウェア以外のあらゆる分野で部品の取引が盛んに行われていますが、ソフトウェア開発はまだそこには至っていません。これからソースコード売買の有益性が認知されることで、ソースコード取引所は非常に大きな市場になっていきます。
また取引価格の決定や利益の最大化には、本来ソフトウェアのコスト見積もりの高度な知識が必要であり、リアルタイムの需要と供給を調査する必要もあります。しかし『piece』ではAIで設計されたアルゴリズムがそれを担ってくれますので、利用者は労することなく最適な価格と最大の利益を得ることができます。

■購入者のメリット
購入した質の高いソースコードはすぐに自社のサービスに組み込むことができますので、コードを書く時間、インターネットで調べる時間、熟練者に依頼する時間、テストする時間が削減されます。
また、自社内に持っていない優れた技術を購入して、それを核としたサービスを開発していくことが可能です。

■販売者のメリット
従来のソフトウェア開発では新規開発したソースコードをライセンスごと納品する1対1の収益が中心でした。しかし『piece』を利用することで、開発したソースコードのライセンスを持ったままで購入されるたびに報酬が得られます。つまり1対Nの拡がりのある収益を生むことができます。
また社内に蓄積されたソースコードやブログやQAサイト等で公開していたソースコードを取引所で販売することでリユースすることができ、新たな収益を生むことができます。

■今後
『piece』を利用することで新たなイノベーティブなサービスが生まれる世界標準のプラットフォームになることを目標としています。まずは利用者の拡大、取引量の拡大を目指しています。機能面ではさらなるAI機能の拡充と多言語化対応、メディア機能の改善を予定しています。世界中のソフトウェア開発者・世界中の価値あるソースコードが集まり、皆が労せずソースコードを売買できる取引所を目指しています。
また将来的にはプログラミング教育の充実のため、教育機関等へのリソースの提供も視野に入れています。

【サービスURL】
https://www.piece.cool

【サービス概要】
ジャンル   :ソースコード取引所(ソースコード売買プラットフォーム)
サービス名  :piece(ピース)
システム利用料:無料
販売価格   :1$~3,000$(1ソースコードあたり)

【主な機能】
・ソースコードの販売(アップロード)、売上に対する報酬の獲得
・ソースコードの購入(ダウンロード)、利用ポイントの獲得
・ソースコードの検索
・ソースコードのリクエスト機能、リクエストへの賛同機能
・AIによる販売価格の自動変動機能、適正価格への自動更新
・メディア機能、ソースコードに関連するブログ記事投稿
・レビュー機能(評価、星付け)
・人気ソースコードランキング、人気販売者ランキング
・通報機能、悪質ソースの排除

【SNSページ】
公式facebook:https://www.facebook.com/oneact.piece.cool
公式twitter :https://twitter.com/piece_cool
公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCPEU445RILvEQ5F0VT6KJiw

【株式会社ONE ACTについて】
社名   :株式会社ONE ACT(ONE ACT Inc.)
所在地  :
・東京本社 東京都中央区日本橋茅場町2-17-13 第2井上ビル405
・フランス支社 155-157 cours Berriat, CS 70022, 38028 Grenoble, France
・福岡支社 福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1 JRJP博多ビル3F
代表者  :代表取締役 浅野 裕亮
設立   :2013年10月18日
資本金  :3,275万円(資本準備金含む)
事業内容 :
・ソースコード取引所『piece』の開発運営事業
・WEBサービス企画開発事業
・システム/ソフトウェア開発事業
・システムエンジニアリングサービス事業
・アプリケーション開発事業
・新技術(AI)開発事業
・コンサルティング事業
ミッション:「革新的な技術を通してグローバル社会に貢献する」
URL   :https://www.oneact.jp

なぜやっているのか

7f62e461 f6ef 4a7f ad0d 86a7760079bf

ONE ACTのミッションは、「革新的な技術を通してグローバル社会に貢献する」ことです。

この『piece』によって、下記の社会貢献をしていきます。
・ソースコードのシェアリングによるソフトウェア技術者不足問題の解消への貢献
・リソース提供によるこれからのICT教育への貢献
・人月開発を補うプラットフォームとして働き方改革への貢献

どうやっているのか

7613b21e ea43 4824 babb a5c75da22b78

ONE ACTのミッションは、「革新的な技術を通してグローバル社会に貢献する」ことです。

在籍メンバーは日本、インド、フランス、韓国、ドイツ、カメルーン、コスタリカと多国籍のメンバーが在籍しています。企画も開発もグローバルスタンダードで実施しています。
また男女比も6:4でプロジェクトマネージャーも女性と女性活躍を推進している企業でもあります。

こんなサポーターを求めています

  • アドバイスして欲しい
  • 投資して欲しい
  • 協業・コラボ(リソースが欲しい)
  • 協業・コラボ(リソースを提供したい)
  • スタッフ探し
  • 取材してほしい

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。