PieceX
AIを活用したソースコードのマーケットプレイス。購入企業はすぐに使えるコードを購入してソフトウェア開発の時間とコストを80%以上削減。販売企業はコードが購入される度に利益を得られる新しい収益源を獲得。
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
1
メンバー
1

サービス紹介文

日本発のPieceXがヨーロッパ最大級のスタートアップイベント4YFN 2022にてベストスタートアップに選出!

PieceXは、ソースコードの売買取引ができるWEBプラットフォームで、現在世界160カ国以上で取引実績があります。サービス名「PieceX」の「Piece」はソフトウェア部品、「X」はExchange、取引所に由来しています。
 
昨今のICT業界では、システムの高度化、競争の激化、製品サイクルの短期化、開発エンジニアの不足等により、ソフトウェア開発は質の高いものをより早くより安く開発することが求められています。それに伴い、質の高いすぐに使えるソフトウェア部品を入手したいというニーズは急速に高まっています。

そのニーズに応えるソースコード流通の新しい形がこのPieceXです。従来なかった部品単位のソースコード売買を可能にし、また単に販売者と購入者をつなげるだけでなく、取引価格をAI(人工知能)が最適にコントロールすることで、利用者の利益を最大化することができる取引所になっています。

購入企業は、検証済みで品質が保証されたすぐに使えるソースコードを購入してビジネス利用することで自社のソフトウェア開発の時間とコストを80%以上削減することが可能になります。販売企業は、自社開発のソースコードが購入される度にリピート利益を得られる利益率の高い新しい収益源を獲得することが可能になります。
また欲しいコードをリクエストする機能やコード購入の度に社内決済を必要としないプリペイド決済のウォレット機能等も実装されています。

この新しいビジネスモデルは「ソースコード売買システム」「AIを使用したソースコード売買システム」として国内特許を取得済み、「AIを使用したソースコード売買システム」として海外特許をすでに申請済みになります。

また新しくOSS(オープンソースソフトウェア)の有効活用をPieceX内で行えるPieceX for OSSも新たにローンチしました。OSSのプロバイダーはサポートやカスタマイズでOSSを収益化することができ、OSSのユーザーはプロバイダーによる安心サポートがあるOSSだけを利用することができます。

なぜやっているのか

ONE ACTのミッションは「革新的な技術を通してグローバル社会に貢献する」ことです。自社サービス『PieceX』によって、下記のSDGsの社会貢献を実現します。

SDGs 9 "産業と技術革新の基盤をつくろう"
・新しいサービスや技術を効率的に造る基盤として貢献

SDGs 4 "質の高い教育をみんなに"
・質の高いリソース提供によるこれからのICT教育への貢献

SDGs 10 "人や国の不平等をなくそう"
・誰もが世界の高い技術を利用できるプラットフォームとしての貢献

どうやっているのか

在籍メンバーは日本、インド、フランス、スペイン、ドイツ、ブルガリア、カメルーン、エジプト、チュニジア、メキシコ、コスタリカ、韓国と12カ国の多国籍の優秀なメンバーが在籍しています。開発やマーケティングはグローバルスタンダードで実施しています。
またプロジェクトマネージャーやAIのリードエンジニアを含め全体でも1/3が女性で、女性活躍推進企業として東京都に認定されています。

こんなサポーターを求めています

  • 投資して欲しい
  • 協業・コラボ(リソースが欲しい)
  • スタッフ探し

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。