O:
体内時計という、自分だけの時間に回帰しよう。
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
0
メンバー
1

サービス紹介文

94c44eb5 ed63 4f97 869e a5df3700fda9
  • Thumb 94c44eb5 ed63 4f97 869e a5df3700fda9
体内時計を基に睡眠を改善するサービス

不眠で悩んでいる人は国内に2000万人以上存在し、不眠症は「国民病」とも言われている。

O:は複数の生体センサーで体内時計を可視化できる腕時計型デバイス(非侵襲型で世界初)と、そのユーザーに対してCBT-I(医学的効果が認められた不眠の認知行動療法)を基にした体内時計コーチングアプリを国立研究開発法人と共同開発し、不眠者を減らしていく事業を展開している。

不眠症、睡眠リズム障害、時差ボケ、交代勤務、体内時計の乱れに起因する心身不調の改善・予防をセルフケアで実現できる社会をつくるため、上記サービスを非医療機器として病院経由で患者に利用促進させたり、メンタルヘルス管理、労災防止、最適な労働時間を設定するB2Bサービスを展開する。

また、海外でも13億以上の人が不眠の問題を抱えているので、グローバル展開を目指す。

なぜやっているのか

Noimage

長時間・不規則な生活が多い広告代理店に在籍し、過労のため病気になったり、メンタルヘルス不調で退職する同僚をよく目の当たりにした。働き方改革という言葉が話題だが、企業による従業員の健康管理施策は改善すべき点が多い。 そんな中、精神疾患及び労働パフォーマンスの低下に「体内時計の乱れ」が大きく関わっていることを知り、健康管理で重要な生体情報にも関わらず、社会実装されていないので自分がやりたいと思った。

こんなサポーターを求めています

  • 協業・コラボ(リソースが欲しい)
  • 協業・コラボ(リソースを提供したい)
  • スタッフ探し

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。