WithDrive
WithDrive
AIとビッグデータを活用することで広告効果を可視化できる屋外広告サービスを提供します。 https://www.essen-withdrive.com/
  • リンクをコピー
最終更新 : 2021.10.14
サービス概要
AIで広告効果を可視化できる車両屋外広告サービス「WithDrive」を提供しています。Essenは個人・企業・社会が共助的に価値を生み出す仕組みを通し、地域活性化・渋滞解消・働き方改革など、社会課題解決を目指します。
ビジネスモデル・特徴
個人・企業・社会が共助的に価値を生み出す仕組みを通し、地域活性化・渋滞解消・働き方改革など、社会課題解決を目指します。 これにより、持続性のあるサービスの実現を目指します。
WithDrive
創業の想い・ビジョン
学部時代に車中泊をしながら日本中を回り、スポンサーを掲げた自転車乗りの方を見かけて車両に広告を掲載するサービスを思いつきました。 その後「各々の得意分野の知識を結集してビジネスができるのでは」とシェアハウスの仲間に夢を語り、株式会社Essenを設立しました。
VISION AND FEATURES
DATA
基本情報
会社名 WithDrive
ステージ プロトタイプ
ラウンド シード
業界
AdTech(広告系)
AutoTech(車関係)
CivicTech(公共系)
車・自転車・移動手段
センサー
人工知能
アルゴリズム
ビジネスモデル
BtoBtoC
創業者名
橘 健吾
所在地 〒211-0025 神奈川木月1-32-3 日本
チーム
11 - 30 人
ローンチ
August 18, 2021
資本金
300 千円
強み
技術
デザイン
チーム
営業
収益
マーケティング
先見性
サービスの ターゲット
対象地域
性別
男性
女性
その他
ローカル
家族
創業者
橘 健吾
橘 健吾
所属スタートアップ 1