DATAMARKET
クラウド型GISプラットフォームサービス
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
0
メンバー
1

サービス内容

5fadd043 aff2 4d21 8928 98939bdc252a Feead7b7 729d 4878 b171 14868c7507a3 2e32a410 e242 4356 ac2f 59e4e3b91ed7
  • Thumb 5fadd043 aff2 4d21 8928 98939bdc252a
  • Thumb feead7b7 729d 4878 b171 14868c7507a3
  • Thumb 2e32a410 e242 4356 ac2f 59e4e3b91ed7
クラウド型GISプラットフォームサービス

■サービス内容
データマーケットは、だれでも!かんたんに!商圏マップが作成できる地図ツールを提供します!オリジナルの商圏マップは「データベースのフリーマーケット」を通じて、共有をしたり、売買ができるよう展開します。データを活用する人、シーンを拡大します!!

■サービスの特徴
特徴
データマーケットマップは誰でも使えますがB2Bサービスを想定。
これまで手作業で、統計データ等を検索し、エクセルやCSVデータをダウンロードし、分析やグラフ生成などを行っていた一連のマーケティング業務を大幅に軽減させ効率化します。
地図と位置情報データを連動させ、地域ポテンシャルを可視化し、だれが見ても理解し易い帳票やデータをアウトプットします。
また、データマーケットマップを通じて、アウトプットされる各種データや帳票は、マーケットプレイス(データのフリーマーケット)で、共有することができ、データがストックされればされるほど、汎用性が高まり、利用者の活用範囲を増幅させる効果をもたらします。

■データマーケットのチャレンジ
GIS業界に一石を投じたい!
もっと利用者の活用範囲を広げたいと考えてます。
単なるデータ提供ビジネスではない価値へとパラダイムシフトを推進します。

「無償のものは無償で提供すべき」
GISシステムに搭載しているデータベース(主に各省庁の公表データ、例えば国勢調査)は、もともとは無償提供されている。これを地図に可視化する技術と組み合わせてシステムの価値を創造している。
これからの消費習慣は「3S」(「3S」とは、ソーシャル(Social)、サスティナブル(Sustainable)、シェアラブル(Sharable)のこと)と言われています。
業界で言えば、1対1でデータベースと地図システムを提供するビジネスにとどまっているのが現状です。
データも然り、「自分だけで利用せず、みんなで利用する時代」、そういった世界を創造することで、今よりも情報収集やマーケティング業務などの効率性も向上でき、新しい価値が生まれると考えました。まさに「3S」の価値感に沿った新ビジネスと信じ、注力したいと思っています。

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。