ペット共生シェアハウス
余っている空き家を、足りないペット共生シェアハウスで利活用
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
0
メンバー
1

サービス紹介文

  • Thumb b8950064 8ac4 472f ace7 6019cfb3f0ad
  • Thumb e3272723 cfb8 4895 b28f 4e53ad7bc209
  • Thumb 7af69d89 32a2 42d1 8df7 f8de9f2bae80
  • Thumb 8375bc06 02b0 4963 a9c7 b40d73ec096f
ペット共生シェアハウスの展開

HOUSE-ZOOは、ペットと暮らす快適な住まいの提供を行っていきます。
そうすることで、飼育する人を増やし、飼い主の居ないペットを減らして行きます。
これは、動物を好まない方々にとっても良い環境づくりになると考えます。
その事業内容は、余っている空き家を、足りていないペット共生住宅にしようという取組みです。
室内での飼育は、傷やニオイが懸念されますが、未然に防ぐリフォームを施すことで回避できますし、また、散歩がしやすい環境を求められますので、多少駅から離れていても需要が見込めるところが、ペット共生の強みです。
この事業は、今の空き家や、殺処分などの社会的問題の解決につながります。また、利用者にとっての金銭的、ソフト面、ハード面のメリットを提供できます。更に、家の所有者に対しても、金銭的なメリットを生じさせます。また、協業するハウスメーカーや工務店にとっても、新たな営業の提案材料として、使えると確信しています。

なぜやっているのか

30793e1c ee41 4be2 b306 0fd818ed8dbe

縁があり、前職の国会議員秘書時代にペット共生シェアハウスに暮らしていました。
そこで、他の入居者より話しを聞く中で、ペット共生住宅が不足していること、動物に対する関心が日本は遅れていることを実感しました。
これから整備すべき分野であり、また、ビジネスもなり得る分野と確信し、取り組むことを決意しました。

どうやっているのか

7365f121 1c57 42c3 8321 4d0b94490964

ペットと暮らせるリーズナブルで快適な住環境を提供して行きます。
飼育することで、生活に潤いや安らぎを実感できるようになりますので、より多くの方にこの住環境を提供して行きたいです。
また、この事業は、今の空き家や、殺処分などの社会的問題の解決につながります。家の所有者に対しても、金銭的なメリットを生じさせます。さらに、協業する工務店にとっても、新たな営業の提案材料として、使えると確信しています。

こんなサポーターを求めています

  • アドバイスして欲しい
  • 投資して欲しい
  • 協業・コラボ(リソースが欲しい)
  • 取材してほしい

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。