日の出ファクトリー
日の出ファクトリーは、つくる人がつどう場所【Co-Making Space 】。国内外から注目を集める、東池袋の賃貸マンション・ロイヤルアネックスの一室をリノベーションしてオープン。
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
0
メンバー
1

サービス内容

20ae1ab5 bc3d 4e89 bdb6 8a4bdc4ba602 Ca038519 00a4 4c93 9567 e39507f54c60 48eafc72 16d2 40e6 ab12 6da90552b738
  • Thumb 20ae1ab5 bc3d 4e89 bdb6 8a4bdc4ba602
  • Thumb ca038519 00a4 4c93 9567 e39507f54c60
  • Thumb 48eafc72 16d2 40e6 ab12 6da90552b738
日の出ファクトリー

日の出ファクトリーは、つくる人がつどう場所。シェアアトリエ/ワークショップスペース/シェアショップ&ギャラリーの3つの機能で、まちの作り手・クリエイターの活動を支援します。働く人たちの"Co-Working Space"があるのなら、作る人たちの"Co-Making Space"があったっていい。国内外から注目を浴びている賃貸マンション・ロイヤルアネックスの2階テナントフロアの一室をリノベーションしてオープンしました。

日の出ファクトリーがある、豊島区東池袋は、サンシャインシティのほか、中央図書館・総合体育場・豊島郵便局などの公共施設が集積するエリア。さらに2019年ごろを目処に豊島区最大の公園ができる予定の注目のエリアです。日の出ファクトリーはこの場所を起点に、ワークショップ開催・イベント出店・コラボ商品開発などを行いながら、都心に暮らす人々に、つくる楽しさを提案していきます。

なぜやっているのか

Noimage 453ee38e793526a1829c47d79e6f781e59b52c2357d3e4932cae4b4557608ac9

遊休不動産を活用して地域の課題を解決する"リノベーションまちづくり"は、先進的な取り組みとして、ここ数年で注目を集めています。23区ナンバーワンの空き家率(15.8%)の豊島区はそのプレーヤーが集まるエリア。そんな流れの中で誕生したのが日の出ファクトリーの運営会社である日出家守舎です。これから大きく変わる東池袋エリアに、地域のコンテンツを集積させ、エリアと沿線を盛り上げるべく活動しています。

こんなサポーターを求めています

  • 協業・コラボ(リソースが欲しい)
  • 協業・コラボ(リソースを提供したい)
  • 取材してほしい

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。