Coaido株式会社
救命救急にイノベーションを起こすサービス
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
0
メンバー
1

サービス内容

4d7b8f6e 8ee1 4090 911e e2eb17d71011
  • Thumb 4d7b8f6e 8ee1 4090 911e e2eb17d71011

Coaido(コエイド)という社名は co + aid + do (ともにたすける)という意味で名付けました。

緊急時に社会に眠る共助の力を引き出し、それを有効につなげて命を救う仕組みの構築を目指すソーシャル・スタートアップ企業です。

現在、スマートフォンの位置情報を活用して緊急時にSOSを発信し、周囲の救命知識のある方にすぐに知らせるアプリを開発しています。

周囲の救命知識のある方に応援を要請し、AEDを持ってすぐに駆け付けてもらうことで救急車到着までの間の一次救命処置の実施率を向上して助かる命を増やすことを目指しています。

なぜやっているのか

9dec7a62 1f04 443b a9c6 bc8d3693453d

日本の心臓突然死者数は年間約70,000人、1日平均で約200人にも上ります。心停止者の救命は、救急車が来るまでの間、その場の人が胸骨圧迫を絶え間なく行うこと、そしてAEDで電気ショックを与えることが重要です。しかし現在は周囲で起こっている心停止に気づくための仕組みがなく、AEDの使用率は約4%とごくわずかしかありません。私たちはITとデザインで共助での救命が成り立つ社会の実現を目指しています。

どうやっているのか

1f24f3a0 6e65 4351 a693 14ee12371d27

このプロジェクトは、代表の玄正がハッカソンに参加したことがきっかけで生まれました。その後、クラウドファンディングの実施や、アプリを活用した実証実験を繰り返しながら、有効なサービスの模索を続けています。2016年2月にMistletoe株式会社より出資を受け、ドローン、IoT、ウェアラブルデバイス、AIなどの多様な先端技術との連携も視野に入れながらサービス開発に取り組んでいます。

今やっていること

Bd28d175 c46d 4c6b 8c01 a0f6663664e4
AED SOS(仮称)

スマートフォンの位置情報を活用して緊急時にSOSを発信し、周囲の救命知識のある方にすぐに知らせるアプリを開発しています。

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。