Coaido株式会社
Coaidoは緊急情報の共有ネットワークの構築と、緊急対応の啓発・教育の新しい仕組みの構築を、テクノロジーとデザインの力で実現し、人が突然死しない社会づくりを目指しています。
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
0
メンバー
1

サービス紹介文

  • Thumb 4d7b8f6e 8ee1 4090 911e e2eb17d71011
  • Thumb c73fd5de 6f48 460a 9517 7ff5e8646900
  • Thumb 2d4f08d1 9729 40be a08d 38c86936aa5a
  • Thumb 865cac1e 6c52 461e a9a2 71e5c9683cf6
  • Thumb 084e3a2c ff6f 4ba4 9495 88dc57ef5408
Coaidoについて

日本で1日200人が心臓突然死している現状をご存知ですか? 突然の心停止は年間75,000人以上に起こり、すぐに応急処置ができないケースが多く、その96%が死亡しています。突然の心停止はいつ誰にでも起こるリスクがあります。私たちはこの社会問題への具体的なソリューションを提供しています。

Coaidoは緊急時に119番通報と同時に周囲の救命有資格者等にSOSを発信できる次世代119アプリ「Coaido119」を開発しています。
http://www.coaido119.com/

2017年に経済産業省 第3回 IoT Lab Selection グランプリ受賞、2019年に「BEYOND MILLENNIALS」ソーシャル部門 グランプリ受賞しました。

このアプリをIoTやAI、ドローン、ロボティクスと連携していくことで、人が突然死しない社会の実現を目指しています。

また、非営利法人の一般社団法人ファストエイドでは、Coaidoで開発した技術と知財を活用し、最も手軽にCPR(心肺蘇生)訓練ができる空のペットボトルを使った訓練キット「CPRトレーニングボトル」を開発し、普及に取り組んでいます。

また、他にも「Suopersonic CPR」などエンタメ性のある「やってみたくなる」画期的な啓発・教育ツールの開発を進めています。

ITやIoTで緊急情報を共有するシステムを作るスタートアップと、緊急対応の画期的な啓発・教育の仕組みを作る非営利法人の2つが連携し、テクノロジーとデザインの力で総合的にこの問題解決に取り組んでいます。

なぜやっているのか

647d593d 8d03 4d68 9ef6 59ac14776464

日本の心臓突然死者数は年間約70,000人、1日平均で約200人にも上ります。心停止者の救命は、救急車が来るまでの間、その場の人が胸骨圧迫を絶え間なく行うこと、そしてAEDで電気ショックを与えることが重要です。しかし現在は周囲で起こっている心停止に気づくための仕組みがなく、AEDの使用率は約5%とごくわずかしかありません。私たちはITとデザインで共助での救命が成り立つ社会の実現を目指しています。

どうやっているのか

9344a10c 1487 41f9 b5d9 4d8e4c8ca9ec

このプロジェクトは、代表の玄正がハッカソンに参加したことがきっかけで生まれました。その後、クラウドファンディングの実施や、アプリを活用した実証実験を繰り返しながら、有効なサービスの模索を続けています。2016年2月にMistletoe株式会社より出資を受け、ドローン、IoT、ウェアラブルデバイス、AIなどの多様な先端技術との連携したサービス開発に取り組んでいます。

今やっていること

Coaido119

周囲の医療資格者、救命有資格者に一斉連絡できる救命共助アプリ「Coaido119」(無料)を提供しています。
突然の心停止は、救急車が来るまでに絶え間なくCPR(心肺蘇生)をする必要があり、たくさんの人の協力が必要です。
自分や大切な人が倒れた時に助かる可能性を上げるために、Coaido119アプリのダウンロードをお願いします。
http://www.coaido119.com/

CtoC 男性 女性 ローカル 単身者 カップル 家族 障がい者 若者 高齢者 国内

こんなサポーターを求めています

  • 投資して欲しい
  • 協業・コラボ(リソースが欲しい)
  • 協業・コラボ(リソースを提供したい)
  • スタッフ探し
  • 取材してほしい

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。